教習所の先生の予言は正しかった!中免の取得1年経たずに大型免許を取り逆輸入車カワサキER-6fを購入

シェアする

普通自動二輪免許取得後、250ccのバイクに乗っていましたが、もうすぐ一年が経とうとしていた頃に大型自動二輪の免許を取るために教習所に通い始めました。普通二輪卒業時に先生から「すぐ大型が欲しくなるぞ!」と言われていて、当時は大型に興味がなかったのですが、結果、先生の言う通りになってしまいました。

あと、卒業後一年以内に受講すれば割引幅が大きいというのも後押しとなっていました。無事に大型免許を取ってしまうとやはり乗り換えがしたくなりました。実は250ccで高速道路を走る機会が何度もあったのですが、軽い車体とフルカウルが災いして横風に煽られることがものすごく怖かったのです。バイクってこんなにも風に弱いものなのかと不安を覚えていたところでした。

また周りの人達もどんどん大型にステップアップしていったことも影響しました。そして思い切って購入したのがカワサキの逆輸入車ER-6fです。価格は80万円を少し超えますが、下取りと割引で諸費用込の60万円弱で購入しました。

カワサキER-6fはこんなバイク↓

650ccの二気筒エンジンは

650ccの二気筒エンジンは80馬力近くを発生します。低速からトルクがじわじわかかってくるエンジンはとても乗りやすく大型初心者でも怖さがありません。さて丁度納車待ちの時に泊りがけでのツーリングの誘いがありました。バイクが間に合うかどうか心配でしたがどうにか間に合いました。

とは言え、初めて乗るバイクでいきなり長距離ツーリングですから不安がないわけではありません。しかし先述したように乗りやすいバイクでしたのですぐ慣れることができました。本音を言えば慣らし運転を終えてから行きたかったですけどね。

この瞬間に

大型で初めて走った高速道路は快適そのものでした。トルクフルなエンジンと安定した車体でとても気持ちよく走行できます。この瞬間に大型に乗り換えてよかったと思いました。目的地は長野県のビーナスラインです。日帰りでも行こうと思えば行ける距離でしたが、ゆっくりあちこちを見て回るために一泊二日に設定しました。ビーナスラインの景色はとてもよく、走るには最高の場所でした。

日が暮れてくると真夏の8月に関わらず肌寒いくらいになりました。ペンションに泊まったのですが部屋にはエアコンがなく、その必要もないくらい涼しかったです。次の日もあちこち走りに行きました。

泊りがけでツーリングをしたのは後にも先にもこの一度だけです。いずれまた泊りがけでゆっくりツーリングを楽しみたいなと思いますが、なかなかその時間が取れないことが悩みです。それどころか最近はバイクに乗る機会さえも少なくなってしまいました。ツーリングに行けるくらいの余裕が欲しいですね。

乗らなくなったバイクは、バイク王で無料出張買取

今乗っているバイク、置いておくだけではダメになってしまいます。乗らなくなったバイクは今すぐバイク王のかんたん3ステップ無料お試し査定。「バイク買取シェアNo.1」(楽天リサーチ調べ)のバイク王なら買取りだけでなく販売店も運営。高価買取が期待できます。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK