ヤマハ MT-07 (2015):間違いなく価格以上の満足感

シェアする

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

基本的にヤマハ党な私。ヤマハから安価な大型バイクが発売されるという話を聞いた時にはときめきが止まりませんでした。馴染みのバイクショップでカタログを見せてもらい、その数分後には契約書にサインしてしまいました。

まだ実物を一度も見ていないのに、今考えるとかなり思い切った事をしたなと思います。ちなみに私は平成27年式(RM07J)、ABS無しのモデルをチョイスしました。

大型バイクとは思えない価格

とにかく大型バイクとは思えない安価な価格設定が大きな魅力です。私の購入したバイクショップでは車体価格が60万円を少し超える位でした。250ccのビッグスクーターより安いとは…本当に驚きです。

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

ホンダのNCシリーズも発売当初は大型バイクとは思えない価格という事で非常に話題になりましたが、NC750XとMT-07のメーカー希望小売価格を比べてみると、MT-07の方が数万円安いです。その上、全体の質感や性能等はMT-07の方が圧倒的に上ですので、車両価格以上の満足が得られます。

バイクを選ぶ基準として、個人的に一番大事だと思っているのは乗っている時の楽しさです。MT-07にはしっかりとこの楽しさが備わっています。ツインエンジン独特のパルス感と言いますか、なかなかやる気にさせてくれます。

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

と言うと振動が多いのかなと思われるかもしれませんが、不快な振動ではなく、非常に心地よいです。エンジンは689ccなので、リッタークラスのバイクのようにめちゃくちゃ速いという訳ではないです。

非常に軽快なライディング

軽量コンパクトな車体と相まって、非常に軽快なライディングが出来ます。1速や2速でラフにスロットルを開ければフロントが浮いてしまう程ですので、普通に乗っててパワー不足を感じる事は無いかと思います。

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

長距離ツーリングも非常に快適です。ライディングポジションがスーパースポーツのように極端な前傾姿勢ではないので、長時間でも疲労が少ないです。しかし、あまり積載性は期待できないので、キャンプツーリングに使うような方はなにか対策を考えた方が良いかもしれません。

車体は非常にコンパクトで扱いやすいです。取り回しも大型バイクとは思えない程に楽なので、非力な方でも安心だと思います。ちょっと残念な点を挙げると、足つき性は…それ程良くないです。175cm、普通体系の私でも両足のかかとは接地しません。

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

ヤマハ MT-07 2015 (出典:yamaha-motor.co.jp)

ですが、車体重量が大型バイクにしては軽いので、あまり怖い思いをする事は無いかなと思います。街中でも扱いやすく、高速道路やワインディングも難なく走破できるので、日常の足にもツーリングにも不満なく使う事が出来る、非常にバランスの良いバイクだと思います。

乗らなくなったバイクは、バイク王で無料出張買取

今乗っているバイク、置いておくだけではダメになってしまいます。乗らなくなったバイクは今すぐバイク王のかんたん3ステップ無料お試し査定。「バイク買取シェアNo.1」(楽天リサーチ調べ)のバイク王なら買取りだけでなく販売店も運営。高価買取が期待できます。

btn_8190_600x100

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます