アウディ A3スポーツバック/セダン (3代目 V8 ’12/13-):新プラットフォームを採用し車体を軽量化

シェアする

アウディ A3 スポーツバック

アウディ A3 スポーツバック

1996年に初代モデルがデビューしたアウディのCセグメントモデル「A3」は、2012年のフルモデルチェンジにより3代目となり、翌2013年には初の4ドアセダンが追加されました。日本市場には5ドアハッチバックの「スポーツバック」が2013年9月に、セダンが翌2014年1月に導入されました。先代からプラットフォームを一新し車体の軽量化が図られた他、燃費も向上しました。

スポーツバックとセダンは別デザイン

ハッチバックモデルは、欧州では3ドアの「A3」もラインナップされるものの、日本には前述した5ドアの「A3スポーツバック」のみが導入されます。スタイリングは先代からの基本コンセプトを継承しながら、より躍動的なデザインに変貌を遂げています。又、セダンは単にスポーツバックにトランクルームを付け足した訳ではなく、車体前半部分も含めほぼ全面的にリデザインされています。

アウディ A3 スポーツバック

ボディサイズは、スポーツバックが全長4,325mm×全幅1,785mm×全高1,450mmで先代から若干拡大され、セダンはそれぞれ4,465mm×1,795mm×1,405mmでスポーツバックより長くワイド&ローなディメンションとなっています。プラットフォームは「フォルクスワーゲン・ゴルフ」と同様の「MQB」が採用され、ホイールベースは共に先代から60mm延長され2,635mmとなっています。

アウディ A4

アウディ A4

ボディは軽量素材を多用

ボディの素材にアルミニウムや軽量スチールを多用した為、車両重量はスポーツバックの場合で先代より60~80kg軽い1,320~1,460kgとなり、セダンもそれより僅か10kg増の1,330~1,470kgに抑えられています。サスペンション形式は、先代同様の前:マクファーソンストラット式/後:4リンク式を踏襲します。日本仕様のエンジンは、スポーツバック/セダン共に2種類の1.4L直ターボと1.8L直4ターボが設定されます。

アウディ A3 セダン

アウディ A3 セダン

グレードは、1.4Lエンジン(最高出力122ps/最大トルク20.4kgm)搭載のFFモデル「1.4TFSI」、1.4L「シリンダーオンデマンド」(気筒休止機構)採用エンジン(最高出力140ps/最大トルク25.5kgm)搭載のFFモデル「1.4TFSI COD」、そして1.8Lエンジン(最高出力180ps/最大トルク28.6kgm)搭載のフルタイム4WDモデル「1.8TFSIクワトロ」の3種類がラインナップされます。

燃費を改善し装備も充実

トランスミッションは全車DCT「Sトロニック」を採用、ギア数は1.4L車が7速、1.8L車が6速となります。又、燃費は14.8~20km/Lで、先代から15%前後改善されています。インテリア面では、ドライバー側にオフセットされたセンターコンソールなどによりインパネのイメージを刷新した他、電子パーキングブレーキや新インフォテインメントシステム「アウディコネクト」を採用した事が特徴となります。

アウディ A3 セダン

アウディ A3 セダン

そして2014年8月に一部改良を行い、それまでオプションであった自動緊急ブレーキ「アウディ・ブレーキガード」付アダプティブクルーズコントロールがスポーツバック/セダンの「1.4TFSI COD」と「1.8TFSIクワトロ」に標準装備されました。同時に、「アウディコネクト」の機能強化や、スポーティーな内外装を付加する「S Lineパッケージ」がオプション設定されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます