マツダ CX-8に7人乗り本革シート仕様が追加

シェアする

マツダは、2017年の12月14日に発売した3列シートクロスオーバーSUV「マツダCX-8」の最上級機種「XD L Package」に7人乗りの本革シート仕様を追加し、全国のマツダの販売店を通じて2018年6月14日から発売する。

受注は最上級機種「XD L Package」が約4割を占める

「CX-8」は、マツダの国内SUVラインアップにおける最上位モデル。「CX-8」の仕様追加では、発表後の累計受注比率で約4割を占める最上級機種「XD L Package」において、ナッパレザーを使った本革シートなどの高い質感はそのままに、2列目にベンチシートを採用した7人乗り仕様を追加する。

マツダ CX-8 L Package7人乗り仕様_ディープレッド内装 2018

これにより、「XD」「XD PROACTIVE」「XD L Package」の全ての機種で7人乗り仕様がそろい、ユーザーのライフスタイルによりきめ細かく選択できるようになった。

5名乗車で3列目スペースを畳んで荷室として利用

7人乗り仕様は、3列目シートを畳んだ状態でも5名乗車が可能なため、普段は3列目スペースを荷室として利用するユーザーにとっては実用性の高さがメリットとなる。また、2列目と3列目シートを畳んだ際に床面がほぼフラットとなるため、アウトドア用の大きな荷物などの積載にも利便性が増す。

マツダ CX-8 L Package7人乗り仕様_ピュアホワイト内装 2018

従来は6人乗り仕様のみ設定されていた「XD L Package」に7人乗り仕様を追加することで、特別感のある室内空間で快適なドライブを楽しみたいユーザーから、フレキシブルに使える室内空間を求めるユーザーまで、より幅広くマツダSUV最上級モデルのCX-8がチョイスできるようになった。

CX-8の購入を検討している方はCX-8値引き相場-納期/実燃費/価格の評価も参照下さい。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK