【試乗】マツダ アクセラ15S:ミディアムコンパクトとしては十分満足の質感

シェアする

mazda_axela_2014

アクセラの試乗車が入った途端に試乗へ

とても気になっているマツダ アクセラ。先週、顔を出したら「来週、試乗車が入りますよ!」と言われていたので、さっそく試乗に出かけた。

ディーラーにはアクセラ目当てのお客さんがいっぱい

雨にも関わらず、ディーラーにはアクセラを見に来たお客さんがごった返していた。昼過ぎのゴールデンタイムという事もあってか、試乗は3組待ち、約1時間との事だった。こんなにディーラーに人がいる光景には出会ったことがない(新車をあんまり買わないという事もあるけど…)。それだけアクセラへの注目度が高いという事だろう。

アクセラは試乗車1台、展示車2台。すべて15Sのハッチバックだった。どうせならセダンや18インチホイールを履いた2リッターモデルも見たかったが、まだ発売前なのでしょうがないか。写真や動画で何度も見ているが、実車のアクセラもとてもスタイリッシュ。試乗待ち1時間の間に周りを何度もグルグル回りったり、各席に座ったりした。

エクステリア・デザインはパーフェクト

好みの問題もあるけど、アクセラのデザインは非常に完成度が高いと思う。フロント、サイド、リアと何度も見て、細かいディティール部分のデザインまでジックリ見たけど、ホント残念ポイントが見つからなかった。だいたいフロントフェイスは良いけど、リアがね…とか、サイドがね~とかあるんだけど、アクセラはホント素晴らしい。

インテリアは中の上か

インテリアに関しては、良いんだけど、もう一声欲しいかなと思った。170万円台からのベーシックカーであると考えるとトップクラスのデザインと質感。だけどトップモデルは300万円近くするので、アテンザやVWゴルフとカブってくる。ダッシュボードはソフトパッドだったり、エアコン吹き出し口周りも高輝度メッキで装飾されていたり、本革ステアリングやシフトノブが赤ステッチだったり、良いなと思う部分は多い。

静粛性はアテンザに近い。1.5Lだとスポーティーさは薄い

一時間コッテリ展示車をみて待った後、いよいよ試乗の順番が回ってきた。走り出して感じたのは静粛性の高さとフィーリングの高級さ。小型車になるとアイドル振動やロードノイズなど音や揺すられ感、ハンドルから伝わってくる細かな振動などで「小型車・大衆車」をいやでも感じるけど、アクセラはこういった基本的な部分をとても抑え込んでいる。とても上質なクルマに乗っているなぁと感じさせてくれる。メーターパネルもクオリティが高く、コンパクトカーとは違った上級感が溢れている。

エントリーモデルである1.5リッターという事で、しょうがないけど、スポーティーさは薄い。マニュアルモードはあるが、燃費への配慮もあるためか、アクセルを踏んだ時の瞬発力は低い。マニュアルモードを使う人は、その時点で燃費より走りを選んでいるわけだから、切り変えたらもっとピックアップが良くなった方が面白いかなと感じた。

アクアやフィットと乗り比べると、とても面白い

価格帯としてはハイブリッドのアクアやフィットあたりがライバルだろうか。その2台と比べると燃費はかなわないと思うが、上質感は2段くらいアクセラの方が上。装備がソコソコ揃った15Sはコミコミ200万円くらいなので、かなりお買い得感があると思う。2リッターモデルは、さらに装備が充実するし18インチホイールが奢られ、かなりカッチョイイ。日本車でここまでスタイリッシュで出来の良いCクラスのハッチバックはないんじゃないだろうか。アルファロメオ・ジュリエッタと比べると圧倒的に安いし、ゴルフと乗り比べても「負けてる感」は少ない。ブランド価値としては負けてるが。

まとめると、アクセラは非常にスタイリッシュで静粛性、質感も高い。ジュリエッタのようなアグレッシブな外観とゴルフのような重厚感。装備がソコソコ充実した15Sは184.8万円で、かなりお買い得と思う。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK