ジャガー XE (JA2 ’14-):ジャガー久々のDセグメントセダン

シェアする

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

ジャガーのミドルクラスセダン「XE」は、2014年9月に英国内で初公開され、日本では2015年6月にカタログモデルの受注が開始されました。同社としては2008年に生産終了となった「Xタイプ」以来となるDセグメント車で、アルミ素材を多用した軽量高剛性なボディシェルの採用や、デザインや質感に拘った内外装、操縦安定性・乗り心地への拘りが特徴となっています。

トップレベルの空力特性を持つボディ

ボディはクーペのような低く流麗なフォルムと共に、Cd値0.26というセダンとしてはトップレベルの空力特性が備わります。ボディサイズは全長4,680mm×全幅1,850mm×全高1,415mmで、同セグメントのライバルである「メルセデス・ベンツ・Cクラス」や「BMW・3シリーズ」、「アウディ・A4」などと比較すると、ワイド&ローなプロポーションになっています。

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

ホイールベースは2,835mmで、車両重量は1,600~1,710kgとなります。サスペンション形式は前:ダブルウィッシュボーン式/後:インテグラルリンク式で、駆動方式はジャガー伝統のFRを採用します。日本仕様に用意されるエンジンは、2L直4ガソリンターボが2種類と3L V6ガソリンスーパーチャージド、そして新開発の2L直4ディーゼルターボの全4種類となります。

ジャガー XF 2016 (出典:jaguar.co.jp)

ジャガー XF 2016 (出典:jaguar.co.jp)

スペックは、2Lガソリンターボの標準版が最高出力200ps/最大トルク32.6kgm、同ハイチューン版が最高出力240ps/最大トルク34.7kgm、3Lガソリンスーパーチャージドが最高出力340ps/最大トルク45.9kgm、そして2Lディーゼルターボが最高出力180ps/最大トルク43.8kgm(欧州仕様の数値)で、トランスミッションは全車8速トルコン式ATが組み合わせられます。

走行性能及び安全性向上に係る装備が充実

走行性能向上に係る装備面では、内側後輪にブレーキを掛けコーナーリング時のアンダーステアを軽減する「トルクベクタリング・バイ・ブレーキ」や、滑り易い路面でもステアリング操作のみで一定速度を維持出来る「オールサーフェイス・プログレスコントロール」が備わります。又、安全運転支援システムとして、衝突回避・被害軽減システムや車線逸脱警告システムが装備されます。

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

又、レーザー式ヘッドアップディスプレイが標準装備される他、駐車時や出庫時のステアリング操作を自動で行う「パークアシスト」がオプション設定されます。グレード体系は、まず先行受注限定車として2014年10月に2Lガソリンターボ標準版を搭載する「ファーストエディション」が、次いで2015年1月に同じエンジンを搭載する「アドバンテージエディション」が発売されました。

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

ジャガー XE 2016 (出典:jaguar.co.jp)

正式なカタログモデルとしては、2Lガソリンターボ標準版を搭載する「ピュア」及び「プレステージ」、同ハイチューン版を搭載する「ポートフォリオ」、3Lガソリンスーパーチャージドを搭載する「S」、そして2Lディーゼルターボを搭載する「ディーゼルピュア」「ディーゼルプレステージ」「ディーゼルRスポーツ」の全7グレードがラインナップされます。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます