車を売る時期、ベストはいつか?

シェアする

plc0015

少しでも自分の車を高く買い取ってほしい時に、車を売りに出す時期が関係しているのを知っていますか?売りに出す時期について、心得ておきたいポイントがいくつかあるのでご紹介します。

査定に出す会社の決算前

例えば、査定に出す時期は重要です。例えば、企業の決算は主に3月ですが、自動車店は決算前の3月や中間決算期の9月に販売台数を増やそうとしてきますが、その分バリエーションに富んだ在庫を持っておきたい意向があります。

そのため、この時期の1か月ほど前には、どんどん中古車を買い取りして、在庫を増やそうとします。そのタイミングで愛車を売りに出すと、通常の時期に比べると高めに買い取ってくれるので理想的です。

フルモデルチェンジやマイナーチェンジの前

また、自動車は定期的にフルモデルチェンジやマイナーチェンジを行います。もちろん、中古車の査定価格もモデルチェンジが行われると、旧式モデルはその時点で買取価格が下がってしまいますから、モデルチェンジの時期や予定を調べてから買取を依頼することも作戦としては重要です。

モデルチェンジの時期と、査定に出す時期がうまく合えば、通常時に比べて10万円以上も買取査定価格が上がることも十分見込めます。ましてや、愛車がノーマルモデルではなく、特別仕様車であったり、人気の車体色であったりすれば、ますます査定の価格はアップすることもあります。

月末を狙う

決算やモデルチェンジまで待てない場合はどうしたら良いでしょうか。あまり時間がないけど数週間なら余裕がある、という場合なら、月末を意識して交渉を進めましょう。ほとんどの会社には毎月の営業目標があり、月末に向けて目標達成の為に営業にも力が入ります。あらかじめ譲渡に必要な書類を揃えておき、月末までに名義変更が完了するタイミングで商談をする事で、平常時よりも好条件を得られる可能性が高まります。

売りに出す時は複数の業者に査定を依頼

複数の業者に査定を依頼することもお勧めします。最近では、かんたん査定ガイドなど複数の業者に一括査定が依頼できるホームページを利用することもできます。これらのホームページでは、車の買取を申し出ると、1回の申し込みだけで、複数の買取業者に買取査定をしてもらえます。もちろん、最終的には実車の傷などを確認する作業が伴いますが、それより前におおよその査定価格の目安を知ることができるので、積極的に利用しましょう。

複数の業者が査定をすると、当然買取について競争の原理が生まれるので、当然各社で査定価格をどんどん高く吊り上げてくれることも見込め、そこに競争の原理が生まれるので、車を売りたいと思っている人にとっては、高く車を売ることができます。

少しでも高く売りたいとなれば、少しでも多くの業者に見積もりを依頼することが何よりです。でも、その手間を考えるとめんどくさいと思っている人もいたと思いますが、一括査定を依頼できるホームページがあることを利用して、少しでも自分の車を高く購入してもらえれば、その分新しい車の費用が捻出できますから、この機会に中古車買い取りのメカニズムをぜひ研究してください。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます