レクサス RC (AVC10/GSC10 ’14-):レクサスブランド久々のクーペモデルとして登場

シェアする

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

レクサスの2ドアクーペ「RC」は、2014年10月に高性能版の「RC F」と共に発売されました。同ブランドのクーペとしては1991年に発売された「SC」以来のニューモデルとなるものの、単にラグジュアリー路線の追及のみならず、押し出しの効いたエクステリアデザインの採用や高い走行性能の追及など、SCとは一味違った硬派なスポーツモデルとなっています。

テーマはアヴァンギャルドなクーペ

スタイリングは、張り出したフェンダーフレアと近年のレクサス車に共通するスピンドルグリルの採用により、テーマである「アヴァンギャルドなクーペ」を体現したものとなってます。又、単に空力特性を追求するだけでなく、気流を操縦安定性向上に利用する「空力操安」の考え方が導入されている点が特徴になります。ボディサイズは全長4,695mm×全幅1,840mm×全高1,395mmで、全長と全幅はセダンの「IS」に近いサイズになります。

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

しかし、プラットフォームが異なる為ホイールベースはISと異なり、より短い2,730mmとなる他、車両重量はやや重い1,690kg~1,740kgとなっています。サスペンション形式は、ISと同様の前:ダブルウィッシュボーン式/後:マルチリンク式で、駆動方式はFRのみとなります。パワートレインは、2.5L直4エンジン+モーターによるハイブリッドと、3.5L V6エンジン+8速トルコン式ATの2種類が設定されます。

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

実績あるパワートレインを搭載

グレード及びパワートレインの詳細は、「RC300h」がハイブリッド仕様で、最高出力178ps/最大トルク22.5kgmのエンジン+最高出力143ps/最大トルク30.6kgmのモーター、「RC350」がガソリン仕様で、最高出力318ps/6,400rpm・最大トルク38.7kgm/4,800rpmの2GR-FSE型エンジンとなっています。共に、既に「GS」や「IS」などに搭載されている実績のあるユニットになります。

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

インテリアは、「LFA」や「IS」にも採用された可動式メーターをはじめ、サポート性と高級感を両立した表皮一体発泡シートやタッチパッド式のリモートタッチコントローラー、レクサス初となる間接照明「アンビエントイルミネーション」などが装備されます。安全装備面では、車線変更をサポートする「ブラインドスポットモニター」や、後退時に接近する車両を感知し警告する「リヤクロストラフィックアラート」が備わります。

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス RC 2015 (出典:lexus.jp)

グレード体系は、「RC300h」「RC350」共にベースグレードの他、豪華仕様の「バージョンL」と、可変ギアレシオステアリングと後輪操舵システムを組み合わせた「LDH」(レクサス・ダイナミック・ハンドリング・システム)が備わるスポーティグレード「Fスポーツ」が設定されます。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます