アウディ100 (2代目 ’76-’82):世界初の5気筒エンジン採用が最大のトピックに [C2]

シェアする

アウディ100 1976

アウディ100 1976 (出典:favcars.com)

1976年、アウディNSUアウトウニオンAGは同社のフラッグシップモデル「アウディ・100」に8年ぶりにして初のフルモデルチェンジを実施し、2代目C2系に移行させました。最大のトピックは世界初の5気筒エンジンが設定された事で、6気筒エンジン並みの静粛性・スムーズさと4気筒エンジン並みの経済性の両立が謳われました。

クーペに代わりハッチバックを設定

ボディタイプは2ドアクーペが廃止され、従来同様の2ドア/4ドアセダンに、「アヴァント」と呼ばれる5ドアハッチバックを加えた3タイプのラインナップとなりました。スタイリングは、先代の4ライトウィンドウから6ライトウィンドウに変更されると共にモダンなフォルムに変貌しました。又、アヴァントはファストバックのスタイリッシュなフォルムが採用されました。

アウディ100 avant 1977

アウディ100 avant 1977 (出典:favcars.com)

ボディサイズは全長4,680mm×全幅1,768mm×全高1,377mmで、初代セダンから全長・全幅が拡大された一方、全高は低く設定されました。ホイールベースは2,677mmで、初代セダンと実質的に同等でした。サスペンション形式は、フロントがダブルウィッシュボーン式からマクファーソンストラット式に、リアがトーション・クランク・アクスル式からトレーリングアーム式に変更されました。

アウディ100 1976

アウディ100 1976 (出典:favcars.com)

駆動方式は縦置きFF方式が踏襲され、エンジンは当初、1.6L直4SOHCキャブレター仕様(最高出力85ps)、2L直4SOHCキャブレター仕様(最高出力115ps)、2.1L直5SOHC電子燃料噴射仕様(最高出力100ps)のガソリンNA3種類が用意されました。これらの内、2.1L直5ユニットは程なくして改良が加えられ最高出力が136psにアップしました。

ターボ車やディーゼル車を追加

トランスミッションは先代同様、4速MTと3速トルコン式ATが設定されました。又、ブレーキ型式はフロント:ディスク式/リア:ドラム式を踏襲し、ステアリング型式はラック&ピニオン式を踏襲しつつ、新たにパワーアシストが備わりました。その後、エンジン・ラインナップの拡充が図られ、まず1978年に2.1L直5キャブレターNA仕様(最高出力115ps)が追加されました。

アウディ100 1977

アウディ100 1977 (出典:favcars.com)

又、同年に2L直5ディーゼルNA(最高出力70ps)もラインナップに加わりました。更にガソリンエンジンのラインナップ拡充が続き、1979年に2.1L直5電子燃料噴射ターボ仕様(最高出力170ps)が、1980年に1.9L直5キャブレターNA仕様(最高出力100ps)が追加されました。そして1982年にフルモデルチェンジが実施され、3代目C3系に移行しました。

アウディ100 coupe 1978

アウディ100 coupe 1978 (出典:favcars.com)

日本市場における2代目アウディ・100は、ヤナセの手によりまず2.1L NAエンジン+3速AT搭載の4ドア車「L5E」「GL5E」が導入され、後にターボエンジン+3速AT搭載の4ドア車「200T」や、ディーゼルエンジン+4速MT搭載の4ドア車「L5D」などが輸入されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK