アウディ100 (3代目 ’82-’90):優れた空力特性を実現し、フルタイム4WDを追加 [C3]

シェアする

アウディ100 1982

アウディ100 1982 (出典:favcars.com)

1968年にアウディNSUアウトウニオンAGのフラッグシップモデルとして誕生した「アウディ・100」は、1982年に6年ぶり2度目のフルモデルチェンジを受け、3代目C3系に移行しました。一般的な乗用車としては驚異的なCd値0.3の空力特性を実現した他、追ってフルタイム4WD方式「クワトロ・システム」採用車が設定された事がトピックとなりました。

フラッシュサーフェスボディを採用

ボディタイプは2ドアセダンが廃止され、当初は5ドアハッチバック「アヴァント」の設定もなく、4ドアセダンのみでのスタートとなりました。スタイリングは徹底的なフラッシュサーフェス化が図られ、先代よりも遥かにスマートなフォルムに変貌しました。ボディサイズは一回り大きい全長4,793mm×全幅1,814mm×全高1,420mmとなり、ホイールベースも僅かに延長され2,682mmとなりました。

アウディ100 1982

アウディ100 1982 (出典:favcars.com)

サスペンション形式は、フロント:マクファーソンストラット式/リア:トレーリングアーム式が踏襲されました。駆動方式は当初は従来同様FFのみの設定で、エンジンはまず1.8L直4SOHC(最高出力75ps)、1.9L直5SOHC(最高出力100ps)、2.1L直5SOHC(最高出力136ps)のガソリンNAと、2L直5SOHCディーゼルNA(最高出力70ps)の全4種類が用意されました。

アウディ100 avant 1982

アウディ100 avant 1982 (出典:favcars.com)

トランスミッションは、4速/5速MTと3速トルコン式ATが設定されました。そしてデビュー翌年の1983年に、新たなボディ・バリエーションとしてアヴァントがバリエーションに加わりました。先代からルーフが延長され、一般的なステーションワゴンに近いフォルムとなった一方で、強い傾斜の付けられたテールゲートに先代の面影が残されていました。

ターボエンジン車を追加

同じ年に新たなエンジン・ラインナップとして、1.8L直4ガソリンの高出力版(最高出力90ps)と、2L直5ディーゼルのターボ版(最高出力87ps)が追加されました。次いで1984年には、ガソリン1.9L直5が2L直5(最高出力115ps)に、2.1L直5が2.2L直5(最高出力115ps/138ps)にそれぞれ置換され、続いて1985年に前述のクワトロが追加になりました。

アウディ100 avant 1982

アウディ100 avant 1982 (出典:favcars.com)

続いて1986年には2.3L直5ガソリンNA(最高出力136ps)と2.2L直5ガソリンターボ(最高出力165ps)が加わり、エンジン・ラインナップが更に充実しました。次いで翌1989年にマイナーチェンジが実施され、インパネのデザイン刷新や4速トルコン式ATの追加などの他、2L直5ディーゼルターボが2.4L直5ディーゼルNA(最高出力82ps)に置換されました。

アウディ100 1982

アウディ100 1982 (出典:favcars.com)

そして1990年、最後の新ラインナップとして2.5L直5ディーゼルターボエンジン(最高出力120ps)搭載車が追加された後、フルモデルチェンジを受けて4代目C4系に移行しました。3代目アウディ・100は、日本市場ではヤナセの手によりガソリンAT仕様のセダン2.1L/2.3L NA/2.2Lターボ車、アヴァント2.1L/2.3L NA車が導入されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK