BMW 3シリーズ (2代目 E30 ’82-’94):ボディバリエーションを拡大しロングセラーに

シェアする

BMW 318i coupe 1982  (出典:favcars.com)

BMW 318i coupe 1982 (出典:favcars.com)

BMWは1982年秋、1975年に発売した主力モデル「3シリーズ」を7年ぶりにフルモデルチェンジしました。この2代目モデルは初代モデルからのキープコンセプトであったものの、後に様々なボディバリエーションが登場した事が大きなセリングポイントとなりした。又、歴代3シリーズの中で最長となる12年間に渡り生産が継続されたロングセラーとなりました。

ボディタイプは全5種類に

ボディタイプは発売当初2ドアセダンのみの設定だったものの、翌1983年に3シリーズ初となる4ドアセダンと、先代にも用意されていたバウア製のセミオープン・カブリオレが加わりました。更に1985年に自社製のフルオープン・カブリオレが、次いで1989年にステーションワゴンの「ツーリング」が追加され、全5種類のファミリーを形成するに至りました。

BMW 325e sedan 1983  (出典:favcars.com)

BMW 325e sedan 1983 (出典:favcars.com)

スタイリングは、先代のイメージを受け継ぎながらもより流麗なものとなった他、ヘッドランプが全車4灯式に統一されました。ボディサイズは全長4,325mm×全幅1,645mm×全高1,380mmで、先代から全長が30mm短く全幅が35mm広いディメンションになりました。ホイールベースは5mm延長され2,570mmとなり、車両重量は初期型で990~1,173kgで先代とほぼ同等でした。

BMW 325ix touring 1988  (出典:favcars.com)

BMW 325ix touring 1988 (出典:favcars.com)

サスペンション形式は先代同様のフロント:ストラット式/リア:セミトレーリングアーム式で、駆動方式もFRが踏襲されました。搭載されたエンジンは、「316」が先代の1.6L直4から1.8L直4(キャブレター仕様)に置換され、「318i」は先代同様の1.8L直4燃料噴射仕様、「320i」は2L直4仕様が廃止され2L直6燃料噴射仕様に一本化、「323i」は先代同様の2.3L直6燃料噴射仕様でした。(※カブリオレは318iのみ)

4WD車やディーゼル車を追加

最高出力/最大トルクは316が89ps/14.3kgm、318iが105ps/14.8kgm、320iが125ps/17.3kgm、323iが139ps/20.9kgmでした。トランスミッションは、4速MTに加え5速MTが設定された他、ATが先代の3速から4速に変更されました。そして1985年に仕様変更が行われ、323iに代わり2.5L直6エンジン(最高出力170ps/最大トルク22.6kgm)を搭載する「325i」と、そのフルタイム4WD版の「325iX」が設定されました。

BMW 318i coupe 1982  (出典:favcars.com)

BMW 318i coupe 1982 (出典:favcars.com)

同時に、セダンに2.7L直6ETAエンジン(最高出力122ps/最大トルク25.5kgm)を搭載する「325e」と、2.4L直6ディーゼルエンジン(最高出力86ps/最大トルク15.5kgm)を搭載する「324d」が追加されました。次いで1987年にマイナーチェンジを実施し、エクステリアデザインが一部変更された他、318iのエンジンが新設計の1.8L直4ユニット(最高出力113ps/最大トルク16.5kgm)に置換されました。

BMW 325e sedan 1983  (出典:favcars.com)

BMW 325e sedan 1983 (出典:favcars.com)

又、セダンにDOHC化を図った2L直4エンジン(最高出力192ps/最大トルク21.4kgm)を搭載する「320is」と、2.4L直6ディーゼルターボエンジン(最高出力115ps/最大トルク22.4kgm)を搭載する「324td」が追加されました。その他、カブリオレのエンジンが2.5L直6に置換されグレードが「325i」となりました。次いで1988年、セダンに1.6L直4エンジン(最高出力104ps/最大トルク14.8kgm)を搭載する「316i」が追加されました。

BMW 325e sedan 1983  (出典:favcars.com)

BMW 325e sedan 1983 (出典:favcars.com)

続いて1990年に、1.8L直4DOHCエンジン(最高出力136ps/最大トルク17.5kgm)を搭載する「318is」が追加されました。そして1990年9月に、セダンのみフルモデルを受け3代目のE36型に移行しました。一方、カブリオレは1993年3月、ツーリングは1994年12月までE30型のまま生産が継続されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます