シトロエン C6(’05-’12):改良型ハイドロ・サスを搭載したフラッグシップ [X6]

シェアする

シトロエン C6 2005

シトロエン C6 2005 (出典:favcars.com)

シトロエンは2005年3月のジュネーブショーで、2000年に生産終了となった「XM」以来5年ぶりのフラッグシップモデルとなる「C6」を発表しました。シトロエン独自の油圧制御システムに改良が加えられ、サスペンションはXMの「ハイドラクティブ・サスペンション」から「ハイドロ・ニューマチック・アクティブ・サスペンション」にバージョンアップされました。

個性的なスタイリング

ボディタイプは6ライトウィンドウとごく短いリアデッキを持つ4ドアセダンのみの設定で、スタイリングは直線基調のXMから一転し、かつての「DS」や「CX」を彷彿とさせる曲線基調のフォルムに変貌しました。同時に、縦長のヘッドランプや凹面処理されたリアウィンドウなど個性的なディテールや、ポップアップ式のリアスポイラーが備わる事も特徴でした。

シトロエン C6 2005

シトロエン C6 2005 (出典:favcars.com)

ボディサイズは全長4,910mm×全幅1,860mm×全高1,465mmで、XMセダンよりも一回り拡大され、ホイールベースも50mm延長され2,850mmとなりました。日本仕様の車両重量は1,820kgで、XMセダンから200kg以上増加しました。サスペンション形式はXMから一新され、フロントがダブルウィッシュボーン式、リアがマルチリンク式となり、ブレーキは4輪ベンチレーテッドディスク式が採用されました。

サスペンションは車高調整機能を追加

前述のハイドロ・ニューマチック・アクティブ・サスペンションは、110km/h以上の速度に達すると自動的に車高が12mmローダウンする他、ドライバーが任意に車高を上げ下げする事も可能となりました。駆動方式はFFを踏襲し、エンジンは発売当初3L V6ガソリンNA(最高出力215ps/最大トルク30.5kgm)と2.7L V6ディーゼルターボ(最高出力204ps/最大トルク44.9kgm)が用意され、6速トルコン式ATと組み合わせられました。

シトロエン C6 2005

シトロエン C6 2005 (出典:favcars.com)

インテリア面では、デジタルスピードメーターやシトロエン初のヘッドアップディスプレイが備わるモダンなインパネが備わる他、パーキングブレーキには電子式が採用されました。安全装備も充実しており、SRS9エアバッグシステムやアクティブヘッドレスト、前後の障害物を検知する「パーキングディスタンス」、車線逸脱警告システムなどが装備されました。

シトロエン C6 2005

シトロエン C6 2005 (出典:favcars.com)

そして2006年に2.2L直4ディーゼルターボエンジン(最高出力173ps/最大トルク37.7kgm)が追加され、2009年には V6ディーゼルターボエンジンが最高出力240ps/最大トルク45.9kgmのスペックを持つ3Lに変更されました。その後2010年にガソリン車がカタログ落ちしてディーゼル車のみのラインナップとなり、販売の低迷もあり2012年12月にディーゼル車も生産終了となりました。

シトロエン C6 2005

シトロエン C6 2005 (出典:favcars.com)

日本市場には、2006年10月からガソリンエンジン搭載の「エクスクルーシブ」のみが導入されました。その後は、2007年9月に電動チルト&テレスコピックステアリングと乗降時にステアリングが自動的に上下する「イージーアクセス機能」が追加された以外は大きな仕様変更がないまま販売が継続され、2010年のガソリンユニット生産終了に伴い日本での販売も終了しました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK