マツダ ファミリア (5代目 ’80-’85):駆動方式をFFに変更しベストセラーカーに [BD]

シェアする

マツダ ファミリア 3DrHB 1980

マツダ ファミリア 3DrHB 1980 (出典:favcars.com)

1963年に初代モデルが東洋工業(現マツダ)初の本格派ファミリーカーとしてデビューした「ファミリア」は、1980年6月に3年半ぶり4度目のフルモデルチェンジが実施され、5代目モデルに移行しました。駆動方式がそれまでのFRからFFに変更されると共に操縦安定性やユーティリティーが高められ、新鮮なスタイリングと相まって歴代ファミリア最大のベストセラーとなりました。

独自のリアサスペンションを採用

ボディタイプはバンが旧型のまま継続販売された為、3ドアハッチバック/5ドアハッチバックの乗用モデル2タイプでのデビューとなりました。スタイリングはエッジの効いたシャープな造形やガラスエリアの拡大などにより、先代以上にプレーンなイメージに変貌しました。又、5ドアハッチバックは4ライトウィンドウから6ライトウィンドウに変更されました。

マツダ ファミリア 3DrHB 1980

マツダ ファミリア 3DrHB 1980 (出典:favcars.com)

ボディサイズは全長3,955mm×全幅1,630mm×全高1,375mmで、先代から全長160mm、全幅が25mm拡大された他、ホイールベースも50mm延長され2,365mmとなりました。サスペンション形式はフロントはマクファーソンストラット式を踏襲し、リアは先代の5リンク・リジッド式からマツダ独自のストラット式「SSサスペンション」に変更され、操縦安定性の向上が実現しました。

エンジンは当初、1.3L直4SOHCのE3型(最高出力74ps/最大トルク10.5kgm)と1.5L直4SOHCのE5型(最高出力85ps/最大トルク12.3kgm)のNAキャブレター仕様2種類が用意されました。トランスミッションは4速/5速MTの他、1.5L車には3速トルコン式ATが設定されました。室内は、フルフラット化が可能な前席や2分割可倒やリクライニングが可能な後席など、高いユーティリティーが特徴でした。

マツダ ファミリアのCM

4ドアセダンやターボ車を追加

当初のグレード体系は、下から1.3LのXC/XT/XL、1.5LのXT/XL/XG(3ドアのみ)/XE(5ドアのみ)のラインナップでした。そして同年9月、全長を200mm延長すると共に専用フロントマスクを採用した3ボックス型4ドアセダン「ファミリアサルーン」が追加されました。基本メカニズムはハッチバックと共通で、グレード体系もほぼ同一ながらXE/XG両グレードが設定される点が相違点でした。

マツダ 323セダン(輸出仕様) 1980

マツダ 323セダン(輸出仕様) 1980 (出典:favcars.com)

次いで1983年1月のマイナーチェンジでサルーンがハッチバックと共通のフロントマスクに変更されると同時に、3ドアハッチバック/サルーンに最高出力95ps/最大トルク12.6kgmを発生する1.5L EGI(電子燃料噴射)仕様エンジン搭載の「XGi」が追加されました。更に同年6月には、同じく3ドアハッチバック/サルーンに最高出力115psを発生する1.5L EGIターボエンジン搭載車が追加されました。

マツダ ファミリア turbo sport 1984

マツダ ファミリア turbo sport 1984 (出典:favcars.com)

グレードはXGターボとXG-R(3ドアハッチバックのみ)が用意され、後者にはフロントにバケットシートが装備されました。そして1985年1月にフルモデルチェンジが実施され、6代目モデルに移行しました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK