三菱 パジェロジュニア (’95-’98):パジェロミニの兄貴分として誕生したクロカンSUV [H57]

シェアする

三菱 パジェロイオ ZRⅡ 1995  (出典:favcars.com)

三菱 パジェロイオ ZRⅡ 1995 (出典:favcars.com)

三菱自動車は1995年11月、前年にリリースした軽クロスカントリーSUV「パジェロミニ」をベースにしたコンパクトなクロスカントリーSUV「パジェロジュニア」を発売しました。ボディパネルは基本的にパジェロミニと共通ながら、オーバーフェンダーや前後の大型バンパーによりボディサイズが拡大されると共にエンジンの排気量が拡大され、普通車登録となりました。

1.1Lエンジンを搭載

スタイリングも前述の変更点を除けばパジェロミニと大差なく、室内スペースも同一でした。ボディサイズは全長3,500mm×全幅1,545mm×全高1,660mmで、パジェロミニよりもそれぞれ105mm×150mm×30mm拡大されました。又、ホイールベースは同一の2,200mmであったものの、トレッドは100mmワイド化されフロント:1,290mm/リア:1,300mmとなりました。

三菱 パジェロイオ ZRⅡ 1995  (出典:favcars.com)

三菱 パジェロイオ ZRⅡ 1995 (出典:favcars.com)

車両重量は940~970kgで、パジェロミニから大人一人分程増加しました。サスペンション形式はフロント:マクファーソンストラット式・リア:5リンク/コイル式を踏襲し、駆動方式も同様に3つの走行モード切替機能が備わるパートタイム4WDシステム「イージーセレクト4WD」が採用されました。エンジンは、新開発された1.1L直4SOHC16バルブの4A31型が搭載されました。

三菱 パジェロイオ ZRⅡ 1995  (出典:favcars.com)

三菱 パジェロイオ ZRⅡ 1995 (出典:favcars.com)

スペックは最高出力80ps/6,500rpm・最大トルク10kgm/4,000rpmで、パジェロミニのターボ仕様に対し16ps/0.1kgm上回っていました。トランスミッションはパジェロミニ同様、副変速機が備わる5速MTと3速トルコン式ATが設定されました。グレード体系は「ZR-Ⅰ」「ZR-Ⅱ」の2タイプで、タイヤサイズは前者がパジェロミニと同一の175/80R15、後者が205/70R15でした。

三菱 パジェロジュニアのCM

ABSとエアバッグを標準装備

安全装備面では、パジェロミニでは上級グレードにオプション設定されたABSや運転席SRSエアバッグシステムが、全車に標準装備されました。そして1996年7月に、フロントバンパーガードやフォグランプなどが装備される特別仕様車「ホワイトジュニア」が、追って同年10月には、ルーフキャリアやフォグランプなどが装備される特別仕様車「マックツイスト」が設定されました。

三菱 パジェロイオ フライング・パグ 1999  (出典:favcars.com)

三菱 パジェロイオ フライング・パグ 1999 (出典:favcars.com)

次いで1997年1月に、発売1周年を記念した特別仕様車「アニバーサリーリミテッド」が、続いて同年5月には、専用ボディカラーやルーフキャリア、フォグランプなどが備わる特別仕様車「リンクス」が設定されました。次いで同年9月、レトロ調のフロントマスクや前後フェンダー、木目調のセンターパネルなどを持つ特別仕様車「フライングバグ」が設定されました。

三菱 パジェロイオ フライング・パグ 1999  (出典:favcars.com)

三菱 パジェロイオ フライング・パグ 1999 (出典:favcars.com)

更に同年11月、特別仕様車「マックツイスト」が再び設定され、翌1998年1月には発売2周年記念特別仕様車として「アニバーサリーリミテッド」が設定されました。そして同年6月、一回り大きいボディに1.8Lエンジンを搭載する「パジェロイオ」にバトンを渡し、生産終了となりました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます