日産 バネットラルゴ (2代目GC22 ’86-’93):バネットシリーズと異なるプラットフォームを採用

シェアする

日産 バネット ラルゴ 1986

日産 バネット ラルゴ 1986

1982年に「サニーバネット/チェリーバネット/ダットサンバネット」の上級モデルとして発売された日産自動車のワンボックス車「サニーバネットラルゴ/チェリーバネットラルゴ/ダットサンバネットラルゴ」は、1986年5月にフルモデルチェンジを受け2代目モデルに移行しました。先代ではバネットシリーズと共通だったプラットフォームが別物となるなど、差別化がより鮮明になりました。

先代から全長とホイールベースを延長

先代同様に商用登録のバンと乗用登録のワゴン「コーチ」が用意され、スタイリングは直線基調のモダナイズな雰囲気に変貌しました。ボディサイズは全長4,360mm×全幅1,690mm×全高1,910~1,980mmで、先代から全長が400mm程拡大されました。又、ホイールベースも一気に275mm延長され2,350mmとなりました。

日産 バネット ラルゴ 1986

日産 バネット ラルゴ 1986

サスペンション形式はフロントはダブルウィッシュボーン式を踏襲し、リアはリジッド・リーフ式から5リンク・コイル式に変更されました。同時に、一部グレードに荷重感応型電子制御サスペンションが装着されました。駆動方式は当初は先代同様FRのみの設定で、エンジンはバンには1.5L直OHVガソリンNAのA15型と2L直4SOHCディーゼルNAのLD20型がキャリオーバーされました。

日産 バネットラルゴのCM

コーチのエンジンを一新

一方、コーチのエンジン・ラインナップは一新され、1.8L直4SOHCガソリンターボのCA18ET型(最高出力120ps/最大トルク18.5kgm)、2L直4SOHCガソリンNAのCA20型(最高出力88ps/最大トルク14.8kgm)、2L直4SOHCディーゼルターボのLD20TⅡ型(最高出力79ps/最大トルク17kgm)の3種類となりました。トランスミッションは、各エンジンに5速MTと4速トルコン式ATが設定されました。

日産 バネット ラルゴ 1986

日産 バネット ラルゴ 1986

室内の仕様は先代同様に、7人乗り仕様と8人乗り仕様が用意されました。コーチのグレード体系は、当初1.8Lエンジン搭載のクルージングサルーン/グランドサルーン、2Lディーゼルエンジン搭載のスーパーサルーン/スーパーサルーンパノラマルーフ/LX、2Lガソリンエンジン搭載のスーパーサルーン/スーパーサルーンパノラマルーフ/LX/グランドサルーンがラインナップされました。

4WD車を追加設定

そして同年11月、2Lガソリン/ディーゼル車にボタンひとつで2WD/4WDの切り替えが可能なパートタイム4WD仕様が追加されました。次いで1989年6月のマイナーチェンジでエクステリアデザインが一部変更されると共に、パートタイム4WD仕様に代わりフルタイム4WD仕様が設定されました。同時に、グレード体系の見直しも行われました。

日産 バネット ラルゴ 1986

日産 バネット ラルゴ 1986

1.8L車は

  • スーパークルージング
  • スーパークルージングパノラマルーフ
  • グランドクルージング

2Lディーゼル車は

  • スーパーサルーン
  • スーパーサルーンパノラマルーフ
  • グランドサルーン

2Lガソリン車は

  • スーパーサルーン
  • スーパーサルーンパノラマルーフ
  • グランドサルーン
  • エクスクルーシブサルーン

のラインナップとなりました。

日産 バネット ラルゴ 1986

日産 バネット ラルゴ 1986

続いて1992年1月、2Lガソリン/ディーゼル車にスーパーサルーンがベースの新グレードとして「スーパーサルーンSV」及びグリルガードやシビエ製フォグランプなどが備わるアウトドア志向の「ウミボウズ」が追加されました。そして1993年5月にフルモデルチェンジが実施され、3代目W30型に移行しました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK