トヨタ カローラアクシオ/ハイブリッド値引き2017年4月-納期/実燃費/価格の評価

シェアする

トヨタ カローラ アクシオ HYBRID G“W×B” 2016

トヨタ カローラ アクシオ HYBRID G“W×B” 2016

トヨタ 新型カローラアクシオ/ハイブリッドの値引き/納期/実燃費レポート

(2017年4月1日更新)

トヨタの小型4ドアセダン「カローラ」は、先代モデルから車名が「カローラアクシオ」に変更され、2012年5月にフルモデルチェンジを実施して2代目(歴代では11代目)となりました。プラットフォームを刷新した他、ハイブリッド車の追加やビッグマイナーチェンジにより商品力を高め、往年のベストセラーカーとしての勢いを取り戻したモデルとなりました。

トヨタ 新型カローラアクシオ/ハイブリッドの値引き相場

  • オプション含む平均値引き相場:24万円
  • 車両本体の値引き目標額:23万円

トヨタ 新型カローラアクシオ/ハイブリッドの値引き難易度:C

(A:甘い ~ E:厳しい)

販売開始からそれなりの値引きが引き出しやすいカローラアクシオ。複数のトヨタ系ディーラーで扱いがあるので、系列の異なるディーラー同士で値引き交渉するのも有効です。

新型カローラアクシオ/ハイブリッドの納期:標準

  • 納期:1ヵ月~2ヵ月

カローラアクシオの値引き相場がわかったら、次にすべき事

トヨタ カローラ アクシオ 2015

トヨタ カローラ アクシオ 2015

「カローラアクシオ/ハイブリッドの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、カローラアクシオ/ハイブリッドの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる カローラアクシオ/ハイブリッドを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

トヨタ カローラアクシオ/ハイブリッドのグレード構成と価格

ハイブリッド FF 2WD (1.5L+モーター)

グレード 燃料消費率 価格(税込)
特別仕様車 HYBRID G“W×B” 33.8km/L 2,383,855円
HYBRID G 33.8km/L 2,207,127円
HYBRID 33.8km/L 2,030,400円

ガソリン FF 2WD (注記なしのミッションはSuper CVT-i)

グレード 2WD 4WD
特別仕様車 1.5G“W×B” 1,990,145円 2,131,527円
1.5G 1,813,418円 1,954,800円
1.5G(5MT) 1,695,600円 設定なし
1.5X 1,584,655円 1,726,037円
1.5X(5MT) 1,466,837円 設定なし
1.3X 1,485,491円 設定なし

※価格は2016年5/17現在のメーカー小売希望価格(税込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

トヨタ カローラアクシオ/ハイブリッドのグレード選び

パワートレイン

パワーユニットはハイブリッド(1.5L+モーター)、ガソリンは1.5L直4、1.3L直4の3種類。4WDはハイブリッドには設定がなく、1.5LガソリンのATに設定されています。トランスミッションは1.5Lガソリンに5MTの設定があります。オートマチックは全てCVTとなります。

グレード

ガソリンモデルはベーシックグレードの「1.3X」、中間グレードの「1.5X」、上級グレードの「1.5G」。ハイブリッドは「HYBRID」と上級モデルの「HYBRID G」の2グレードとなります。

価格帯

2WDでの価格は、「1.3X」(ガソリン)の1,485,491円から「特別仕様車 HYBRID G“W×B”」の2,383,855円までとなっています。価格差は90万円となっています。

カローラアクシオ/ハイブリッドの実燃費(2名乗車時の目安)

ハイブリッド車の実燃費

  • 高速道路中心の燃費:22~25km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:22~25km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:19~23km/L

ガソリン車の実燃費(1.5L)

  • 高速道路中心の燃費:18~21km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:15~19km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:11~14km/L

2016年5月10日 特別仕様車 HYBRID G“W×B(ダブルバイビー)”、G“W×B”追加

トヨタ カローラ アクシオ HYBRID G“W×B” 2016

トヨタ カローラ アクシオ HYBRID G“W×B” 2016

カローラアクシオ「HYBRID G」および「G」をそれぞれベースとして、内外装に「黒」を基調に「白」を挿し色とした“W×B”の専用意匠を採用。スマートエントリー&スタートシステムを特別装備。

  • フロントアッパーグリルをスモーク塗装とメッキ加飾
  • フロントロアグリルをドットパターン(メッキ加飾)
  • Bi-Beam LED+LEDクリアランスランプ(ブラックエクステション)のヘッドランプ
  • 16インチのタイヤ&アルミホイール(4WDは15インチ)
  • ファブリックと合成皮革コンビネーションのシート表皮にホワイトステッチを施したスポーツシート(フロントシート)
  • 合成皮革のセンターコンソールボックスとシートにホワイトステッチ
  • ステアリングとシフトノブにピアノブラック加飾の本革巻き
  • ステアリングにホワイトステッチ
  • サイドレジスターベゼル、インサイドドアハンドルベゼル、パワーウインドゥスイッチベースをピアノブラック加飾
  • 外板色は特別設定色のクールボルドーガラスフレーク、ブラックマイカ、ホワイトパールクリスタルシャインの3色を設定

btn_8190_600x100

トヨタ カローラアクシオ/ハイブリッドの競合はコレ!

カローラアクシオを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

ホンダ グレイス/ハイブリッド

ホンダ グレイス 2015

ホンダ グレイス 2015

ホンダのベストセラーハッチバック フィットをベースとしたグレイス。5ナンバーに収まるサイズ、1.5Lガソリンとハイブリッドをラインナップする点など、カローラアクシオとは1番の競合車種と言えます。

カローラアクシオがセダンらしい抑え目な車高のプロポーションであるのに対して、グレイスはフィット譲りの高めの車高となっており、見た目の印象はカローラアクシオとかなり異なります。グレイスは発売当初からあまり人気があるとは言えず、値引きも緩みがちなので、カローラアクシオとの競合で積極的な値引き交渉を行いましょう。

マツダ アクセラ セダン/ハイブリッド

マツダ アクセラセダン 15S Touring '15

マツダ アクセラセダン 15S Touring ’15

車幅が5ナンバーサイズを超え3ナンバーになるなど、カローラアクシオよりやや上のカテゴリーとなりますが、1.5Lガソリンエンジンやハイブリッドをラインナップするなど共通点も多いので競合として活用できます。

スタンダードなセダンのフォルムをしたカローラアクシオと比べると、躍動的なデザインが魅力です。アテンザとデミオに押されて印象は薄いですが、質感の高い内外装で満足度の高い1台と言えます。

btn_8190_600x100

トヨタ カローラアクシオ/ハイブリッド商談のすすめ方

カローラアクシオの値引きを引き出すにあたっては、上記のホンダ グレイス、マツダ アクセラの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、カローラアクシオの値引きを引き出し易くなります。

トヨタ カローラアクシオ/ハイブリッドの弱点は?

ライバルに対する弱点:積極的に選択する要素の少なさ

ベーシックなコンパクトセダンとして、王道ともいえるパッケージング・デザインのカローラアクシオ。マイナーチェンジによって、コンサバティブなフロントフェイスが少しアグレッシブな印象に変わりましたが、強い魅力があるとは言えない点がマイナスポイントとも言えます。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK