ダイハツ 新型コペン セロ/ローブ値引き2017年4月-納期/実燃費/価格の評価

シェアする

ダイハツ コペン Cero 2015

ダイハツ 新型コペン セロ/ローブ/XPLAYの値引き/納期/実燃費レポート

(2017年4月18日更新)

2002年にダイハツ初の2シーターオープン軽スポーツカーとしてデビューした「コペン」は、2012年に一旦生産終了となった後、約2年のブランクを経た2014年6月に2代目となる新型が発売されました。先代からパワートレインやプラットフォームを一新し、ボディ骨格の剛性を大幅にアップした他、これまでに前例のなかった着せ替え式ボディを採用した事が大きな特徴となっています。

ダイハツ 新型コペンの値引き相場

  • オプション含む平均値引き相場:9万円
  • 車両本体の値引き目標額:10万円

ダイハツ 新型コペンの値引き難易度:D

(A:甘い ~ E:厳しい)

発売から期間が経過し値引きは交渉はしやすくはなりましたが、趣味性の高いクルマなので値引きは渋めです。

ダイハツ 新型コペンの納期:やや長い

  • 納期:2ヵ月~3ヵ月

人気は落ち着いており、長期間の納車待ちを強いられる事はありませんが、生産台数が多くない為、納車までの期間はやや長めです。

新型コペンの値引き相場がわかったら、次にすべき事

ダイハツ コペン Robe 2015

「新型コペンの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、コペンの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型コペンを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

ダイハツ コペンの価格別グレード構成

0.66L+ターボ 

グレード CVT 5MT
コペン ローブ 1,863,000円 1,884,600円
コペン ローブ S 2,052,000円 2,073,600円
コペン XPLAY 1,852,200円 1,873,800円
コペン XPLAY S 2,052,000円 2,073,600円
コペン セロ 1,906,200円 1,927,800円
コペン セロ S 2,106,000円 2,127,600円

※価格は2017年4/18現在のメーカー小売希望価格(税込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

ダイハツ コペンのグレード選び

ダイハツ コペンのパワートレイン

パワーユニットは0.66L直3インタークーラーターボの1種類。駆動方式はFFです。

トランスミッションは7速スーパーアクティブシフト付CVTと5MTが設定されています。

エンジンのスペック
  • エンジン形式:KF型
  • エンジン種類・シリンダー数及び配置:水冷直列3気筒ターボ
  • 総排気量:658cc
  • 使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン
  • 最高出力:47kw[64PS] / 6,400rpm
  • 最大トルク:92N・m[9.4kgf・m] / 3,200rpm

ダイハツ コペンのグレード構成

基本的なグレード構成はローブ、XPLAY、セロそれぞれにベーシックグレードと、上級グレードの「S」があります。

「S」にはスエード調レカロシート、ビルシュタイン製ショックアブソーバー、MOMO製革巻ステアリングホイール、パドルシフト(CVT車のみ)、メッキパーキングレバーボタン、メッキインナードアハンドル、メッキエアコンレジスターノブなどが装備されます。

ダイハツ コペンの価格

2WDでの価格は、「コペン ローブ」(CVT)の1,863,000円から「コペン セロ S」(5MT)の2,127,600円までで、価格差は26万円となっています。

ダイハツ コペンの実燃費(CVT、2名乗車時の目安)

  • 高速道路中心の燃費:18~22km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:12~16km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:11~15km/L 

btn_8190_600x100

ダイハツ コペンの競合はコレ!

コペンを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

ホンダ S660

ホンダ S660 ’15

ホンダが満を持して市場に投入した軽ミッドシップスポーツS660。

バブル期に投入したビート以来の軽自動車のスポーツカーでターボエンジンを居住スペースの後ろに搭載する事で運動性能を高めています。

運動性能の向上に注力したパッケージングである一方、荷物の収納スペースは殆どなく、日常の足としての使用にはかなり制限があります。

関連

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター S ’15

マツダこだわりのFRオープンスポーツとしてモデルチェンジを繰り返してきたロードスター。

新型ではエンジンを1.5Lにダウンサイジングしつつ軽量化にも取り組み、先代モデルよりもさらに軽快さを増しました。ダイハツ コペンよりもサイズ・価格は上ですが、数少ない国産オープンスポーツの括りとして競合車として見積もりを取りましょう。

btn_8190_600x100

ダイハツ コペン商談のすすめ方

コペンの値引きを引き出すにあたっては、上記のS660、ロードスターの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、コペンの値引きを引き出し易くなります。

ダイハツ コペンの強み

スポーツ性とデイリーユースの絶妙なバランス

ダイハツ コペン Robe 2015

ミッドシップレイアウトで荷物収納スペースが殆どないホンダ S660、軽量化にこだわったマツダ ロードスターなど、ライバルが運動性能に特化したコンセプトで開発されているのに対し、コペンは軽自動車ながら電動開閉トップを標準装備し、FFレイアウトを採用することによりトランクルームを持つなどデイリーユースでの使い勝手にも配慮したコンセプトになっています。

ライバルに比べワインディングロードやサーキット走行時の楽しさは一歩譲るものの、日常生活で手軽に楽しめるオープンスポーツとしてバランスの良い一台です。

ダイハツ コペンの弱点は?

特になし

ライバルに対しスポーツ走行では一歩譲るコペンですが、それは開発思想の違いでありデメリットとは言えません。ホンダS660で軽のスポーツに興味を持った人でも、実際に購入検討をする過程でコペンに決定する人も多いと思います。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK