スズキ 新型ハスラー/Jスタイル2値引き2017年3月-納期/実燃費/価格レポート

シェアする

スズキ ハスラー 2015

スズキ ハスラー 2015

スズキ 新型ハスラー/Jスタイル2の値引き/納期/実燃費レポート

(2017年3月2日更新)

スズキの軽乗用車「ハスラー」は、軽自動車規格としては初となるクロスオーバーSUVモデルとして2013年12月に発表され、翌2014年1月に発売が開始されました。それまでになかったレジャー志向の軽自動車だった事がユーザーから歓迎され、スズキが同年販売面で躍進し、ダイハツから軽自動車販売台数№1の座を奪還する原動力となりました。

スズキ 新型ハスラー/Jスタイル2の値引き相場

  • オプション含む平均値引き相場:13万円
  • 車両本体の値引き目標額:14万円

スズキ 新型ハスラー/Jスタイル2の値引き難易度:C

(A:甘い ~ E:厳しい)

2014年の発売当初は消費税増税前という事もあって、自動車の販売台数が大幅増加していた時期でした。そんな時に誕生した軽のクロスオーバーSUVであるハスラーは、その愛嬌あるデザインと、意外と本格的な走行性能、そしてワゴンR譲りの広い室内空間などで大人気となり、発売から半年程度は納車待ちが半年程度となるなど大ヒットモデルになりました。

その時はもちろん値引きは激シブで、「値引きは一律3万円です。」と取り付く島もありませんでした。現在では生産体制も強化し、人気も一段落したので、まずまずの値引き額を引き出す事が出来るようになってきました。

新型ハスラー/Jスタイル2の納期:標準

  • 納期:1ヵ月~3ヵ月

ハスラー/Jスタイル2は発売初年度は大人気となり、納期は長い時で半年程度でしたが、現在の納期は安定しています。人気のグレード・色・装備の組み合わせなら、即納に近い納車も可能です。

新型ハスラーの値引き相場がわかったら、次にすべき事

スズキ ハスラー 2015

スズキ ハスラー 2015

「新型ハスラーの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型ハスラーの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型ハスラーを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

スズキ ハスラー/Jスタイル2のグレード構成

FF(2WD)(CVT)

グレード 燃料消費率 価格(税込)
Xターボ 2トーンルーフ 27.8km/L 1,590,840円
Xターボ 27.8km/L 1,547,640円
X 2トーンルーフ 32.0km/L 1,504,440円
X 32.0km/L 1,461,240円
Gターボ 2トーンルーフ 27.8km/L 1,402,920円
Gターボ 27.8km/L 1,359,720円
G 2トーンルーフ 32.0km/L 1,205,280円
G 32.0km/L 1,316,520円
A 26.6km/L 1,078,920円
特別仕様車
J STYLE2ターボ
27.8km/L 1,611,360円
特別仕様車
J STYLE2
32.0km/L 1,494,720円
特別仕様車
Fリミテッド
32.0km/L 1,409,400円

4WD(CVT)

グレード 燃料消費率 価格(税込)
Xターボ 2トーンルーフ 26.2km/L 1,717,200円
Xターボ 26.2km/L 1,674,000円
X 2トーンルーフ 32.0km/L 1,630,800円
X 32.0km/L 1,587,600円
Gターボ 2トーンルーフ 26.2km/L 1,529,280円
Gターボ 26.2km/L 1,486,080円
G 2トーンルーフ 32.0km/L 1,442,880円
G 32.0km/L 1,399,680円
A 25.6km/L 1,199,880円
特別仕様車
J STYLE2ターボ
26.2km/L 1,737,720円
特別仕様車
J STYLE2
30.4km/L 1,643,760円
特別仕様車
Fリミテッド
30.4km/L 1,535,760円

FF(2WD)/4WD(5MT)

グレード 燃料消費率 価格(税込)
G 2トーンルーフ(4WD) 26.4km/L 1,320,840円
G(4WD) 25.6km/L  1,277,640円
G 2トーンルーフ(FF) 26.4km/L  1,205,280円
G(FF) 26.4km/L  1,162,080円
A(4WD) 24.2km/L  1,199,880円
A(FF) 24.8km/L 1,078,920円

※価格は2015年12/20現在のメーカー小売希望価格(税込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

スズキ ハスラー/Jスタイル2のグレード選び

ハスラーの基本的なグレード構成は3種類。装備充実のX、お買い得な中間グレードのG、装備を簡略化して価格を抑えたAです。

出来れば買いたい2トーンルーフ

ハスラーの特徴とも言える2トーンルーフはXとGで選択可能となっています。2トーンルーフの価格差は税抜き4万円と他社の2トーンルーフ価格と比べ安く、選びやすいのが特徴です。

Jスタイルがさらに進化「ハスラー Jスタイル2」に

スズキ ハスラー JスタイルII 2015

スズキ ハスラー JスタイルII 2015

2014年12月に追加された「ハスラー Jスタイル」は、自然吸気の「X 2トーンルーフ」をベースに特別色の外装、内装のカラーパネルなどを組み合わせ最初からドレスアップされていてお買い得感の高いグレードとなっています。

Jスタイルが2015年12月7日、さらに進化し「Jスタイル2」になりました。Jスタイル2になり、専用メッキフロントグリル、専用バンパーガーニッシュなど通常版ハスラーとの差別化ポイントが増し、独自モデルとしての魅力度がアップしました。

ターボか自然吸気か

ターボはXとGで選択可能です。自然吸気エンジンでも市街地では十分な走行性能を持つハスラーですが、多人数乗車や坂の多い地域を走行する人にはターボモデルがおすすめです。なお、Jスタイルはターボの設定はありませんでしたが、JスタイルIIになり、ターボが選べるようになりました。

ハスラーの実燃費(2名乗車時の目安)

自然吸気エンジン車の実燃費

  • 高速道路中心の燃費:20~23km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:22~25km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:17~23km/L

ターボエンジン車の実燃費

  • 高速道路中心の燃費:18~21km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:18~21km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:12~15km/L

ハスラーはSUVテイストのユーモラスなルックスで燃費は一見良くなさそうに見えますが、ワゴンRで鍛え上げたスズキの軽量化技術、S-エネチャージ、アイドリングストップなどの低燃費技術などにより、十分な燃費性能を発揮します。

ターボエンジン車は、ターボらしい加速を多用すれば、それに比例して燃費も悪化します。市街地における燃費はターボを使用する場面も多く、自然吸気エンジン車との実燃費差が広がる傾向にあります。一方で、ゴー・ストップの少ない郊外・高速においては自然吸気エンジン車との差は少なくなります。

2016年12月8日 特別仕様車「Fリミテッド」追加

Gグレードをベースに内外装に特別装備を施した特別仕様車「Fリミテッド」が追加。主な装備は以下の通りです。

主な装備(Gに加えて)

内装:カーキ色の専用シート表皮

外観:ガンメタリック塗装のフロントバンパーガーニッシュ、リヤバンパーガーニッシュ、黒色スチールホイール

車体色:オレンジ×黒の2トーン、ホワイト×黒の2トーン、イエロー×白の2トーンの専用色を含む全4色の設定

安全装備:ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」をメーカーオプション設定

btn_8190_600x100

スズキ ハスラーの競合はコレ!

ハスラーを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

ダイハツ キャスト

ダイハツ キャスト アクティバ 2015

ダイハツ キャスト アクティバ 2015

ハスラーを研究し尽くして2015年9月に発売されたのがダイハツ キャストです。

ムーブをベース(ハスラーはワゴンRがベース)として丸いヘッドライト、広い室内、SUVテイストの外観や2トーンカラーなど多くの共通要素を持ちます。キャストはハスラーの一番の競合となるので、じっくりと攻めて値引きを引き出しましょう。

マツダ フレアクロスオーバー

マツダ フレア クロスオーバー 2015

マツダ フレア クロスオーバー 2015

フレアクロスオーバーはハスラーのマツダブランドでのOEMモデルとなります。メーカーバッジと若干の装備に差がありますが、基本的にハスラーと同じです。

兄弟車ではありますがメーカーも違うので販社も異なる訳で、競合に持って行きやすいのが特徴です。また、値引き額もハスラーより知名度が劣るため引き出しやすい傾向にあります。ハスラーの値引きが渋すぎて攻略できなかった場合には、こちらを購入するのもアリだと思います。

btn_8190_600x100

スズキ ハスラー商談のすすめ方

ハスラーの値引きを引き出すにあたっては、上記のキャスト、フレアクロスオーバーの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、ハスラーの値引きを引き出し易くなります。

ハスラーの強み

ボクシーでありながら愛らしい内外装デザイン

購入検討している人の多くは、何といってもハスラーの内外装デザインに魅力を感じていると思います。丸いライトや愛らしさをデザインに持ち込むと、どうしても女性仕様車のようになりがちですが、ハスラーは男性が乗っても違和感のないボクシーさと愛らしさを上手に融合してます。

意外と本格的な4WD性能

ワゴンRをベースとした軽自動車のSUVということで、あまり4WD性能は期待されない人も多いかもしれませんが、ハスラーの悪路走破性能はなかなか高く、雪道でも頼りがいのある仕上がりになっています。

ハスラーの弱点は?

発売からの期間、ヒットモデルゆえの台数の多さ(対ダイハツ キャスト)

2014年1月の発売と同時に大ヒットモデルとなったハスラー。2014年の夏頃までは納車待ちが半年くらいと非常に納車までの時間の掛かる車でしたが、増産体制も進み、今ではあまり待たずに手に入れる事が出来ます。当初は出荷台数も少なかったので街で見かける事も少なかったですが、今では良く見るようになりました。大ヒットモデルの宿命で新鮮さはかなり薄らいできました。一方のキャストは発売間もない新型車で、街中で見る事は比較すると少ない状況です。ハスラー攻略にはキャストを大いに活用しましょう。

ハスラーの買取り・下取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます