スマート フォーツー BRABUS (’11)の口コミ評価:新車購入インプレッション

シェアする

スマート フォーツー クーペ BRABUS '08 (出典:wikimedia.org)

スマート フォーツー クーペ BRABUS ’08 (出典:wikimedia.org)

少し前まで、スマートフォーツークーペBRABUSに乗っていました。2011年式の2代目451型で、ヤナセにて新車で購入した物です。価格は結構高く、総額で270万円程しました。このスマートを購入する前、経済的理由などから車(451型スマートのカブリオ)を手放し、当面車は所有しないつもりでいた。

スマートBRABUSはいつも即完売

そんなある日、付き合いのあったヤナセのセールスマンがスマートBRABUSのパンフレットを持参して家にやって来て、「良かったら検討してください。」と言って帰っていきました。予てより、スマートBRABUSには興味があったのですが、何しろ毎回限定50台~200台の限定販売なので、公式リリースされた時点で既に完売状態となっているのが常で、手に入れる事が困難でした。

ところが、折しも東日本大震災の影響による車の販売不振により、今回はクーペに限って在庫が残っているとの話でした。本当はカブリオが欲しかったのですが、こちらは残念ながら完売との事でした。

スマート フォーツー クーペ BRABUS '09 (出典:moto123.com)

スマート フォーツー クーペ BRABUS ’09 (出典:moto123.com)

しかし、喉から手が出る程欲しかったBRABUS仕様のスマートでしたので、そんな贅沢を言っている場合ではありません。当面車は所有しないという決意はあっさりと崩れ、翌日にはヤナセに電話を入れて、注文書を持って来て貰いました。殆ど衝動買いでしたが、根が車好きですからこれも仕方ない事です。

NAのカブリオとは格段の違い

そして、約2週間程で納車されると、早速ドライブに出掛けました。限定販売車の為、試乗車も用意されていないので、初めての運転です。まず、さすがターボ付きだけあり、加速性能はリッターカーとは思えない程でした。それまで乗っていた、NAのカブリオとは格段の違いです。

そして、AMTの変速スピードも謳い文句通り速くなっており、変速時のトルク抜けが少なくなっていたのも、好印象でした。何よりも、エアロパーツや大径ホイール&タイヤで武装したエクステリアがムード満点で、所有する喜びが感じられました。

乗り心地は低下したものの

ノーマルのスマートと比べ良い事ばかりではなく、ピッチングが激しくなり乗り心地は低下し、舗装の荒れた道路でのワンダリングも気になりました。しかし、パフォーマンスの高さの引換と考えれば、それも大きな欠点とは感じませんでした。又、クーペなので当然ながらカブリオのように屋根は開きませんが、グラスルーフが付いている為、サンシェードを開ければ開放感は十分ありました。

そして、燃費も意外と悪くはなく、平均15km/L程走りました。NAのスマートが18km/L程でしたから、性能差を考慮すれば十分納得が行く数値です。総合的に見て、元来がシティ・コミューターがベースなので、高速道路やワインディングロードが得意とは言えませんが、「シティ・エクスプレス」としては申し分ない車でした。

人気車を購入検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK