マツダ フレアクロスオーバーXT (’14)の口コミ評価:新車購入インプレッション

シェアする

mazda_flair-crossover_1

ハスラー、じゃないマツダフレアクロスオーバー購入

ハスラーのノンターボ試乗、ターボ試乗とディーラーに訪れる度(週単位)で納期が「月単位」の伸びを示す中、いつまでも決定を延ばしていたら、それこそ半年待ちになりそうなので、ついに決断しました。

と言っても、最終的に決めたのはマツダでした(笑)

マツダ フレアクロスオーバーに決めた理由

理由は大きく2つ。

納期が早い

決定日(1/27)時点でハスラーの納期は「夏あたり?」と言われていました。気に入ってはいるものの、さすがに長過ぎて待つ気になれませんでした。一方、フレアクロスオーバーはGW前後。納期的に2か月くらい早い事、時期が比較的ピンポイントで指定されていた事が大きな要因となりました。

値引きが大きかった

ハスラーは空前のヒットによる大量のバックオーダーを抱えている状態なので、しょうがないといえばしょうがないですが、値引きは殆ど期待薄。片手にも届かないと言われていました。

一方のフレアクロスオーバーは、カタログもない発売前という事もあって、ディーラーは手探り状態でした。ハスラー購入はほぼ決めている事、車庫もあるし、ハンコも持っている事、条件が合えば今日決めるという「買う気マンマン」オーラを全身から放ち(笑)、結果、非常に好条件で契約する事が出来ました。

グレードはXT

決めたのはXTというグレード。ターボ付き2WDで、水色・白のツートンカラー。オプションはフロアマットのみ、ナビは今使っているアルファードに搭載されているストラーダを移植してもらう事にしました。

マツダ版ハスラーの弱点として、ハスラーにはあるナビ・オーディオが設定されていない事があります。ナビとしての性能はイマイチっぽいものの、ステアリングにスイッチがついており、リアカメラも含めて安価なので魅力的なんですが、設定がないものはしょうがない(笑)

納期が「早い」とは言え3か月先(笑)じっと待つしかありません。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK