フェラーリ328GTS (1988)の口コミ評価:中古車購入インプレッション

シェアする

ferrari_328_gts_1988_01

お金が掛かると言われるフェラーリだけど

2008年に長年の夢だったフェラーリ328GTSを購入しました。

あんまり乗ってないので実感がないですが、なんだかんだで納車から3ヶ月経ちました。3ヶ月保証というのが付いてますので、これまで出たトラブルをまとめて対応してもらうため、預けてきました。

さて、3ヶ月で乗ったのは約1,000km。この手のクルマとしては多いような、やっと買った割には少ないような…。

さすがに20年選手なので、どんな恐ろしいトラブルの世界が…、と若干ビビッてましたが、結果から言うと、たいしたトラブルは今のところありません(笑)

先日、夏の箱根~帰りに25キロの東名渋滞を経験しましたが、特にトラブルもなく無事帰還してきました。

エアコン、いや、クーラーか。寒いぐらいに効く、とは行かないものの、30度を超える7月にも汗だくにならずにドライブできます。これはオドロキ。しかも水温は85度くらいでピタッと安定してます。これならかなり安心して乗ることができます。

特にトラブルもなく

ferrari_328_gts_1988_2

で、購入初期のトラブルは強いて言うなら、

1.鉄製の灰皿のフタがカパカパ。(カシメ部分がバカになっていたので、結束バンドを巻きつけて渋くした)
2.メーターが止まる。(トリップメーターが若干引っ掛かり気味。リセットすると直る)
3.メーターが暗い。(夜はあまり見えない)
4.スピードメーターがタマに振り切れる。(電気テスターのように)
5.運転席側Aピラー辺りからのビビリ音がする

このくらいです。
これまで乗ったクルマでは、もっとツライ体験をしてきたので、このくらいならノートラブルと思えるほど、大きな問題にはぶち当たっていません。もちろん何年も乗っていれば遭遇するかもしれないですが、3ヶ月乗ってみて、最初からの致命的な持病はないようなので一安心です。

思っていたよりクセもなく普通に運転できる

走行フィーリングですが、基本的に安全運転主義者(ビビリ?)なので、限界を試す事がないので、せいぜい低速域でレッド近くまでエンジン回して暴走族ゴッコ(笑)をするくらいです。なので、限界付近でのハンドリングやクルマの挙動がどうかとか、わからないし、たぶん将来的にも試す事もないでしょう。

そういった使用の中では、トルクも太く、十二分に速くて、ハンドリングの手応えも良く、街中でも走ってて楽しいクルマです。感覚的には初代ロードスターに近いかな。少なくとも先日お借りした新型GT-Rのようなトンでもない速さは必要ないので、動力性能的には自分にあってます。

渋滞の街中を走るのは色んな意味で疲れる(爆)ので、朝か夜、たま~に引っ張り出してドライブするという付き合い方がメインになりそうです。

328を3台乗り継いだオーナーさんと話していたら、「エンジンルームは、冷たい状態から一気に熱くなるので、夏よりも冬のほうがトラブルが出やすいよ~」という、ありがたいお言葉を頂きました(汗)夏に走れるからと言って油断禁物です。奥が深いです…。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK