スズキ・ワゴンR FXリミテッド(’09)の口コミ評価:中古車購入インプレッション

シェアする

スズキのワゴンRに乗っています。年式は2009年、型式はDBA-MH23S、FXリミテッドです。私が購入した時は2010年、中古車で諸費用込みで90万円くらいでした。

ワゴンRを見て即決

私にとって車を買うという経験は初めてだったので、どんな車を買おうかとても悩みましたが、このワゴンRを見た時はすぐにそれにしようと決めました。なぜならまず見た目がかっこいいんです!このデザインの良さが、ワゴンRの1番の特徴だと思います。ワゴンRはそもそもボックス型ですが、決して角が角ばってゴツい感じはなく流線形で、むしろキレイな印象さえあります。

真四角よりも適度な丸みがある方が、走っている時も速く走っているように見えると思います。それに特にこの型のワゴンRは前から、つまりフロントの顔がかっこよくて、最高だと思います。車の中にはデザインが時代遅れに見えるので古く見える車がありますが、このワゴンRは全く古臭さを感じさせません。もし10年後の街中でこのワゴンRが走っているのをみても、10年前の車には決して見えません。

スマートエントリーは便利

またこの型式のキーレスはスマートエントリーです。ドアやエンジンも全部このキーレスで済んでしまうのはとても楽ちんです。買い物をして両手に荷物をいっぱい持っている時は、カバンに入っているキーを探すのが面倒になりますよね。でもキーレスなら、センサーでキーが近づいたことを感知してくれるので、あとはドアに付いているボタンをワンプッシュするだけでドアを解錠することができます。

エンジンをかける時も同様に、もし助手席にキーが置きっぱなしの状態でも運転席の近くにキーがあるのが分かればエンジンを難なくかけられます。キーが運転手の手元になくても、車の運転に何の問題もありません。

軽ではないくらいに広々

またワゴンRはとても室内空間が広いので、四人で乗っていてもキツさや狭苦しさは全く感じません。軽ではないくらいに広々していて、ゆったりと乗れます。さらに純正のCDオーディオの質がとてもいいです。あえて外付けのオーディオに変える必要はありません。CDオーディオの音質も調整できるのですが、高音・低音が各五段階あってそれぞれ上げ下げできるだけでなく、全体のエコライザーもいくつもバージョンがあります。

遊びながらいろんなアレンジを楽しんで聴くことができます。ドライブしている時は、どんな音楽を聴くかと同じくらい、どんな音で聴けるのかも重要だと思います。私は一緒に乗っていたドライブ好きな友人に、音がとてもキレイでいいと褒められたことがあり、とてもうれしかったです!→ワゴンR最新情報へ

ワゴンRの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK