トヨタ ヴォクシー (2代目 ’07-’14):キープコンセプトながらエンジン変更により燃費が向上 [R70G/W]

シェアする

トヨタ ヴォクシー ZS 2007

2001年に「ライトエース・ノア」の後継車種として誕生したミディアム・ミニバン「ヴォクシー」は、2007年6月にフルモデルチェンジを受け2代目R70G/W型に移行しました。先代からのキープコンセプトながら、新開発されたエンジンの採用により燃費性能が向上した他、シートアレンジにも改良が加えられました。

3ナンバーモデルを設定

先代同様、左右に後席用スライドドアが備わる5ドアボディは、1.5ボックス型のフォルムや精悍な雰囲気のフロントマスクなども受け継がれました。ボディサイズは全長4,595~4,640mm×全幅1,695~1,720mm×全高1,850~1,875mmで、先代から全長が僅かに拡大された他、全幅1.7mを超える3ナンバーモデルが設定された事が特徴でした。

一方、ホイールベースは先代と同一の2,825mmでした。駆動方式は先代同様FFとフルタイム4WDが設定され、エンジンは当初2L直4DOHCの3ZR-FE型(FF:最高出力143ps/最大トルク19.8kgm・4WD:最高出力140ps/最大トルク19.4kgm)と、同「バルブマチック」仕様の3ZR-FAE型(FF:最高出力158ps/最大トルク20kgm・4WD:最高出力155ps/最大トルク19.6kgm)が用意されました。

トランスミッションは先代後期型同様CVTが組み合わせられ、サスペンション形式もフロントマクファーソンストラット式/リア:トーションビーム式が踏襲されました。又、先代に引き続きセンターメーターが備わる室内は、同じく2列シート5人乗り仕様と3列シート7人/8人乗り仕様が設定されました。

その一方で、新たにセカンドシートにチャイルドケアモードが備わった他、サードシートには世界初のワンタッチスペースアップシートが採用されました。グレード体系は下から「トランスX」「X」「Z」「ZS」「V」の5タイプが基本で、これらの内ZSのみ3ナンバーボディと3ZR-FAE型エンジンの組み合わせで、他は5ナンバーボディと3ZR-FE型エンジンの組み合わせでした。

又、Xに充実装備の「Lエディション」が設定された他、先代にも用意された「サイドリフトアップシート装着車」がX・LエディションとZSに設定されました。安全装備面では、先代同様全車にSRSデュアルエアバッグシステムやEBD&ブレーキアシスト付ABSなどが標準装備された他、SRSサイドエアバッグシステムがオプション設定されました。

M/Cで燃費・環境性能が向上

その後2010年4月にマイナーチェンジが実施され、エクステリア面ではフロント廻りやリアコンビネーションランプの意匠変更が、インテリア面ではセカンドシートアレンジの変更が実施されました。同時に、エンジンが3ZR-FAE型に一本化されると共にCVTの制御に改良が施され、燃費・環境性能が向上しました。

更に、GAZOO Racingから専用エクステリアやローダウンサスペンションなどが備わるコンプリートカー「G SPORTS」がリリースされました。そして2014年1月にフルモデルチェジが実施され、現行R80G/W型に移行しました。

ノア/ヴォクシー/エスクァイアの購入を検討中なら、こちらもチェック!

ヴォクシー/ハイブリッドの買取り・下取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK