オークション代行で中古車を売ったら大失敗。2ヶ月売れず30万円安くなってしまった。

シェアする

rx-8_baikyaku_1

オークション代行での中古車売却に挑戦!

写真の撮影場所は神戸某所。殺風景な場所でのカットです。分かる人はすぐピンと来たと思いますが、これはオークション会場です。

2008年の話になりますが、当時乗っていたマツダRX-8をクルマ買取店に買い取ってもらうのはなく、オークション代行屋さんにお願いしてみました。

ボディカラーの黄色は個人的には大好きな色なんですが、好きな人は大好きだけど、ありえない人にはありえないという好みの分かれる色。

それも流通量が少ないので、相場が算出しにくい色です。かなり割高なプライスが付いて売っている店もけっこうあります。

買い取り店ではその辺のリスクが大きいので、あまり金額がつかず、近所でよくお邪魔していたオークション代行屋さんにお願いする事にしました。

rx-8_baikyaku_2

黄色で黒革シートのTypeE、走行7,500キロなんて、私にとっては一発KOな組み合わせですが、たぶん世の中ではマイノリティーな趣味でしょう。

他にも純正ナビ、フロントリップスポイラー、ピアノブラックパネルなどが付いてます。左前フェンダーに一箇所凹みがありますが、それ以外はほぼ完璧。

さきほど代行屋さんから出品表が届きました。査定員の評価はなんと5点!ちなみに評価は5点満点で、かなりキレイな固体でも4.5点とかだったりします。(その他、新車はS、事故歴ありはRなど)

こんなガビガビの写真で見ても我が8は非常にシャキッとしてカッコいいです(笑)親バカみたいなもんですが、いまだに未練タラタラです。

別れは悲しいですが、オークションの結果が出るのが楽しみという複雑な心境です。

そして、クルマを預けてから2か月が経過

クルマを預けてからすでに2ヶ月以上が経過。やっと「決着」がつきました。

「2ヶ月」、「決着」とやや物騒な表現ですが、2ヶ月間非常に苦しみました(涙)

さて、経過はと言いますと、 オークションでの過去の落札価格を調べ、 同年式・同程度の相場である140万円越えを狙ってました。オークションは95万円から開始、135万円売り切りという設定です。

1回目 120万円程度で止まり、135万円まで届かず。

2回目 134万円まで入札が入り、オークション終了後、137万円で 商談が入りました。

条件として悪くはなかったものの、「目標は140万円だし、まだ2回目だし…」とか 「欲」が出て「142万円ならイイよ!」とフッかけて交渉は破談に。

これが後々に大きな痛手となる失策となる…。

3回~5回目 120万円どころか100~110万円あたりで入札が止まるようになりました。

だんだん「ヤバイ…。」という状況になってきました…。代理人の提案で場所を神戸から名古屋に。

6回目 スタート85万円売り切り125万円と条件を落としました。しかし入札すらされず…。

完全なドツボ(涙)

どうやら同時進行していたガソリン高の影響でスポーツカー、高級車が軒並み相場を落としていました。

次の車の購入が決まっていたのに、ダラダラと売りに出さずに手元においておいた事が1つ、そして1回目の商談137万円をOKしなかった事が2つ。これによって完全に「売り時」を失いました。

まるでストップ安を続ける株を持っているかのような状況になってしまいました…。ここまで消費が一気に落ち込むというのは予想を大きく超えてました。

という事を踏まえ、
スタート65万円(←かなり売り切り安いぞという意味)、
売り切り110万円で7回目のオークションに臨みました。

結果、110万円チョッキリで終了(爆)

嫌な予感はしてましたが、競りあがる事もなくチョッキリで終了とは…。

この7回目で売れなかったら、もう一台駐車場借りて3台体制にしようかと考えてました。

今見ても、ホレボレするくらい良いクルマだと思ってます。こんな状況で投売りするのは気が引けてました。でも「買い替えする」という決断をしたのは自分なのでしょうがないです。いつも前のクルマには未練タラタラで別れています。

で収支、いや株じゃないか。売れた金額から必要経費を除いた売却額は94万円となりました(涙)

2回目に売っていれば30万円くらい上でしたが、 ほんとベンチャー株のようなことになりました…。自動車オークション代行は上手く行けば買取専門店で売るよりも高く売れる事はありますが、こんなケースもあるので気を付けてください。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます