ホンダ フィット/ハイブリッド買取り/下取り査定価格相場-2016年版

シェアする

ホンダ フィットHV '13 (出典:favcars.com)

ホンダ フィットHV ’13 (出典:favcars.com)

フィット/ハイブリッドの正確な買取り査定価格をすぐ知りたいなら

パソコン、スマートフォンからすぐに出来る一括査定サービスを利用しましょう。「かんたん査定ガイド」一回の入力で、ガリバーやアップルなど大手買取り専門店の査定を申し込むことができます。

btn_satei600x100

フィット/ハイブリッドの「下取り価格」には2つの意味がある

車を買い換えようと思った時、今乗っているフィット/ハイブリッドの処分方法として一番一般的なのが、ディーラーでの「下取り」だと思います。しかし、この「下取り価格」には色々な意味があります。

1. 下取りしたフィット/ハイブリッドは業者オークションで販売し利益を得る

ディーラーは新車を販売することで利益を上げているので「下取りはお客様サービス」と思っている人が多いかもしれません。しかし、残念ながらそれは間違いで、ディーラーは下取りしたフィット/ハイブリッドでもキッチリ利益を出します

中古車販売を併設しているディーラーを除き、一般的にディーラーは下取りした車両を業者専用のオークションに出品します。そのため、下取り査定に来たフィット/ハイブリッドは業者オークションでどの程度の金額で取引されているかを調べ、オークションで売れそうな価格からディーラーの利益を引いた金額が基本的なフィット/ハイブリッドの下取り価格となります。

この時設定されるディーラーの利益はフィット/ハイブリッドの場合、約20~30万円程度で、一般的な買い取り専門店よりも利益幅が大きく設定してあります。ディーラーにとっては、新車販売での利益が本業で、下取りしたフィット/ハイブリッドの売却利益は副業のような存在で、絶対に赤字を出さないように査定しています。

2. 販売する新車の値引きをフィット/ハイブリッドの下取り査定に上乗せする

ホンダ フィット '09 (出典:favcars.com)

ホンダ フィット ’09 (出典:favcars.com)

これが「下取り査定」を不透明にしている元凶と言えますが、ディーラーは新車の値引き額を大きくする事を避けたがります。(口コミで「Aさんは20万円引いてもらったらしいんだけど…」といった値引き額の一人歩きを避ける意味や、中古車市場での値崩れを避ける意味などがあります。)

そのために、「本来ならフィット/ハイブリッドの下取り査定はゼロ円ですが、10万円付けます」というように、本来のフィット/ハイブリッドの査定額よりも高い金額を提示してきます。ただし、この「本来よりも高い金額の提示」は、

  • 低めに見積もったフィット/ハイブリッドの下取り額を高くする
  • 新車の値引きを下取り額に回す

ということが合わさることで生み出されています。特に後者の「新車の値引きを下取り額に回す」事は、フィット/ハイブリッドを下取りに出さなかった場合、新車の値引きとして受けられる金額なので、意味がありません。

「下取り査定」と「買取り査定」の違いを理解することが重要

「下取り査定」と「買取り査定」。同じ意味のように思えますが、車の乗り換えにおいては大きく意味が異なります。ディーラーにおける「下取り」は本業の新車を販売して利益を得ることに付加する利益ですが、ガリバーなど買取り専門店では買取りが本業であるため、本気度が異なります。また、買取り専門店は、ディーラーの下取りだけでなく、同業の買取り専門店もライバルであるため、買取り査定額の提示は真剣勝負です。この違いを理解することで、フィット/ハイブリッドの買取り査定額を高くすることが出来ます。

フィット/ハイブリッドの買取り査定を高くするポイント

ホンダ フィットHV '16 (出典:honda.co.jp)

ホンダ フィットHV ’16 (出典:honda.co.jp)

気になる新車があると、すぐにディーラーに行って現物を確認したくなりますが、その気持ちをグッと抑えてまずはネットでフィット/ハイブリッドの一括査定サービスを受けましょう。ディーラーの下取り査定額が提示される前にフィット/ハイブリッドの買取り査定を知っておくことで、ディーラーがどの位本気で下取り額を提示してきているのかが判断できます。

フィット/ハイブリッドの買取り価格は「複数社の一括査定」で高くなる

業務で他社に仕事を依頼する際には複数社に見積もりを取って、内容と価格をチェックするのが一般的ですが、プライベートになるとおろそかになる人も多いと思います。しかし、フィット/ハイブリッドの売却においても複数社に見積もりを出すと、各社のやる気が異なるため、提示額が大きく異なります。株式会社エイチームの「かんたん査定ガイド」など、ネットの一括査定サービスを利用することで、一回の入力で、ガリバーやアップルなど大手買取り専門店の査定を申し込むことができます。

btn_satei600x100

ホンダ フィット/ハイブリッドの下取り/買取り査定価格の相場は?

ホンダフィット/ハイブリッドは初代が1996年に登場して以来、扱いやすいサイズと室内の広さ人気車となり、現在では4代目が発売されています。各世代によって査定相場は異なりますので、それぞれのモデルについて買取り相場をまとめました。

3代目フィット/ハイブリッドの買取り/下取り査定相場

ホンダ フィットHV '16 (出典:honda.co.jp)

ホンダ フィットHV ’16 (出典:honda.co.jp)

発売時期:2013年9月~

型式:GK3/4/5/6型(ガソリン)/GP5(ハイブリッド)

「フィット」は、「フィットハイブリッド」と共に2013年9月に6年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施し、3代目となる現行型となりました。ワンモーションフォルムのスタイリングや、センタータンクレイアウトなどの初代からの特徴を継承しつつ、全面的にリニューアルされています。

ボディサイズは全長3,955mm×全幅1,695mm×全高1,525mm~1,550mmで、全長が若干拡大されたものの、全幅に関しては3ナンバーサイズが踏襲されました。車両重量は、970kg~1,120kgで、先代よりも40kg程軽量化されました。又、エクステリアやダッシュボードのデザインは、従来よりアグレッシブなイメージになりました。

3代目フィット (ガソリン車)の買取り/下取り査定価格:査定例

年式 車種 グレード 走行距離、色、シフト 買取価格
H28  フィット 5D2WD(型式:GK3)  13G・Fパッケージ  走行:2千km 色:パール シフト:AT 101万円
H28  フィット 5D2WD(型式:GK3)  13G・Fパッケージ  走行:1千km 色:黒 シフト:AT 98万円
H28  フィット 5D2WD(型式:GK3) 13G・Fパッケージ コンフォートエディション  走行:1千km 色:黒 シフト:AT 96万円
H27  フィット 5D2WD(型式:GK5)  15XL  走行:2千km 色:シルバー シフト:AT 116万円
H27  フィット 5D2WD(型式:GK5)  RS  走行:9千km 色:パール シフト:AT 114万円
H27  フィット 5D2WD(型式:GK3)  13G・Lパッケージ  走行:11千km 色:黒 シフト:AT 105万円
H26  フィット 5D2WD(型式:GK5)  15X  走行:11千km 色:黒 シフト:AT 90万円
H26  フィット 5D2WD(型式:GK3)  13G・Fパッケージ  走行:8千km 色:シルバー シフト:AT 70万円
H26  フィット 5D2WD(型式:GK3)  13G・Lパッケージ  走行:2千km 色:シルバー シフト:AT 95万円
H25  フィット 5D2WD(型式:GK5)  RS  走行:37千km 色:黄 シフト:AT 85万円
H25   フィット 5D2WD(型式:GK3)  13G・Lパッケージ  走行:12千km 色:黒 シフト:AT 89万円
H25   フィット 5D2WD(型式:GK5)  RS  走行:19千km 色:グレー シフト:6MT 101万円

3代目フィット ハイブリッドの買取り/下取り査定価格:査定例

年式 車種 グレード 走行距離、色、シフト 買取価格
H28  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Lパッケージ  走行:2千km 色:シルバー シフト:AT 118万円
H28  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Fパッケージ  走行:3千km 色:黒 シフト:AT 116万円
H28  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Sパッケージ  走行:3千km 色:パール シフト:AT 139万円
H27  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Sパッケージ  走行:4千km 色:青 シフト:AT 133万円
H27  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Lパッケージ  走行:1千km 色:パール シフト:AT 121万円
H27  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Lパッケージ  走行:4千km 色:赤 シフト:AT 124万円
H26  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  ベースグレード  走行:43千km 色:シルバー シフト:AT 73万円
H26  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Lパッケージ  走行:9千km 色:黒 シフト:AT 114万円
H26  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Sパッケージ  走行:23千km 色:パール シフト:AT 105万円
H25  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Lパッケージ  走行:11千km 色:パール シフト:AT 103万円
H25   フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Lパッケージ  走行:30千km 色:パール シフト:AT 92万円
H25   フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP5)  Lパッケージ  走行:13千km 色:パール シフト:AT 99万円

3代目フィット/ハイブリッドの買取り/下取り査定価格

  • フィット(ガソリン):相場70万円~120万円
  • フィット ハイブリッド:相場90万円~140万円

現行モデルとなる3代目フィット/ハイブリッドは、モデルも新しく人気もあるので、しっかりした買取り価格となっています。特にハイブリッド車は中古市場でも人気があるので高額査定が期待できます。

下取りと大きな差も!かんたん査定ガイドで一括査定!

2代目フィット/ハイブリッドの買取り/下取り査定相場

ホンダ フィット '09 (出典:favcars.com)

ホンダ フィット ’09 (出典:favcars.com)

発売時期:2007年~2013年

型式:GE6/7/8/9型(ガソリン)/GP1/2/3/4(ハイブリッド)

「フィット」は、デビューから6年後の2007年10月にフルモデルチェンジを実施し、2代目となりました。初代モデルがベストセラーとなった為、キープコンセプトのモデルチェンジが行われ、スタイリングは初代のワンモーションフォルムを受け継ぎ、好評の一因となったセンタータンクレイウトも踏襲されました。

ボディサイズは、全長3,900mm×全幅1,695mm×全高1,525mm~1,550mmで、全長と全幅が若干拡大されました。又、ホイールベースが50mm延長され、2,500mmとなりました。ボディ形状は先代と同様、Cピラー部にウィンドウを備える5ドアハッチバックが採用されました。車両重量は若干重くなり、1,010kg~1,160kgとなりました。

2代目フィット (ガソリン車)の買取り/下取り査定価格:査定例

年式 車種 グレード 走行距離、色、シフト 買取価格
H25  フィット 5D2WD(型式:GE6)  シーズ ファインスタイル  走行:17千km 色:ピンク シフト:AT 59万円
H25  フィット 5D2WD(型式:GE6)  13G・スマートセレクション ファインスタイル  走行:18千km 色:茶 シフト:AT 62万円
H24  フィット 5D2WD(型式:GE6)  G・10thアニバーサリーII  走行:26千km 色:ワイン シフト:AT 53万円
H24  フィット 5D2WD(型式:GE6)  13G・スマートセレクション ファインスタイル  走行:23千km 色:シルバー シフト:AT 45万円
H23  フィット 5D2WD(型式:GE6)   G・10thアニバーサリー  走行:32千km 色:シルバー シフト:AT 35万円
H23  フィット 5D2WD(型式:GE8)  RS  走行:61千km 色:パール シフト:5MT 49万円
H22  フィット 5D2WD(型式:GE8)  X  走行:46千km 色:グレー シフト:AT 17万円
H22  フィット 5D2WD(型式:GE6)  Gスマートセレクション  走行:32千km 色:黒 シフト:AT 38万円
H21  フィット 5D2WD(型式:GE6)   L スマートスタイルエディション  走行:38千km 色:パール シフト:AT 35万円
H21  フィット 5D2WD(型式:GE6)  G ハイウェイエディション  走行:31千km 色:シルバー シフト:AT 12万円
H20   フィット 5D2WD(型式:GE6)  G  走行:44千km 色:パール シフト:AT 31万円
H20   フィット 5D2WD(型式:GE6)  L  走行:10千km 色:青 シフト:AT 29万円
H19  フィット 5D2WD(型式:GE8)  RS  走行:152千km 色:パール シフト:AT 8万円
H19  フィット 5D2WD(型式:GE8)  RS  走行:60千km 色:黒 シフト:AT 28万円

2代目フィット ハイブリッドの買取り/下取り査定価格:査定例

年式 車種 グレード 走行距離、色、シフト 買取価格
H25  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  スマートセレクション ファインスタイル  走行:33千km 色:黒 シフト:AT 80万円
H25  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP4)  RS ファインスタイル  走行:58千km 色:黒 シフト:AT 63万円
H25  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  XHセレクション ファインスタイル  走行:18千km 色:パール シフト:AT 80万円
H24  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  ナビプレミアムセレクション  走行:26千km 色:青 シフト:AT 60万円
H24  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  スマートセレクション  走行:17千km 色:パール シフト:AT 51万円
H24  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  ハイブリッド・10thアニバーサリー  走行:28千km 色:黒 シフト:AT 71万円
H23  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  ハイブリッド・10thアニバーサリー  走行:26千km 色:パール シフト:AT 63万円
H23  フィットシャトルハイブリッド 5D2WD(型式:GP2)  ハイブリッド・ナビプレミアムセレクション  走行:75千km 色:ブルーグリーン シフト:AT 49万円
H23  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  スマートセレクション  走行:45千km 色:黒 シフト:AT 57万円
H22  フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  スマートセレクション  走行:36千km 色:緑 シフト:AT 40万円
H22   フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  ベースグレード  走行:39千km 色:黄 シフト:AT 39万円
H22   フィットハイブリッド 5D2WD(型式:GP1)  ナビプレミアムセレクション  走行:54千km 色:黄 シフト:AT 49万円

2代目フィット/ハイブリッドの買取り/下取り査定価格

  • フィット(ガソリン):相場10万円~65万円
  • フィット ハイブリッド:相場35万円~85万円

前モデルとなる2代目は、年式経過がある事からガソリンモデルの相場は10万円から65万円となっています。ハイブリッド車はガソリン車よりも高いものの、マイルドハイブリッドなので、アクアやプリウス、現行フィットなどのフルハイブリッド車に比べると少し査定が低めになっています。

下取り0円でも諦めない!かんたん査定ガイドで一括査定!

初代フィットの買取り/下取り査定相場

ホンダ フィット '06 (出典:favcars.com)

ホンダ フィット ’06 (出典:favcars.com)

発売時期:2001年~2007年

型式:GD1/2/3/4型

フィットの初代モデルは、2001年6月に「ロゴ」の後継モデルとして発売されました。ロゴは、スタイリングやパッケージングが平凡で、「トヨタ・ヴィッツ」や「日産マーチ」等の競合車種に太刀打ち出来ず、販売が低迷していました。その反省もあり、フィットでは車名の変更と共に他車と差別化する対策が取られました。

5ドアハッチバックのボディは、ワンモーションフォルムの個性的なスタイリングとCピラーにウィンドウを備える点が、他のコンパクトカーとは異なっていました。ボディサイズは、全長3,830mm×全幅1,675mm×全高1,525mm~1,550mmで、ロゴよりも一回り大きく、居住性を重視した為全高が高く設定されていました。

初代フィット/ハイブリッドの下取り/買取査定価格:相場0~20万円

販売終了から9年が経過し、モデルとしても古くなり、メンテナンスが必要な個体が多いことから、下取り価格は0となる事が殆どで、ほぼ期待できない状況と言えます。ただし、買取り専門店の買取り査定なら、下取り0円と言われた車でも数万円の値段が付くこともあります。

下取り0円でも諦めない!かんたん査定ガイドで一括査定!

フィット/ハイブリッドの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます