ヤフオクで中古車を落札。実際に見に行ったらメーター巻き戻し車だった。

シェアする

ヤフオクで車種別カテゴリを見ていると、えらいキレイなのに安い車ってありますよね。で、その多くが普通の人(自分で乗っていた)ではなく「業者」だったりします。

私の場合、トラディショナルな丸目4灯のジャガーに一度乗りたくて、ヤフオクでジャガーを2度落札しました。

落札後、名古屋の業者のもとへ

かなりキレイで、走行も2.8万キロ、程度も良さそう(あくまでも写真と説明では)。中古車の店頭相場はだいたい250~300万円。ヤフオク落札額は170万円ちょっと。落札後、新幹線でせっせと名古屋へ。最寄りの駅に着くと、クルマで業者さんが車でお出迎えしてくれました。

そこから10分程度移動。到着するとそこには砂利の空き地にクルマが30台くらい。事務所はプレハブ。

うーむ。予想通り、香ばしい匂いが(笑)

まずは現物を拝見。ん~。外見はなかなかキレイ。相当磨いたなこりゃ。エンジンの振動もなく、なかなか良いかも。。と思うのも束の間。

運転席のサイドサポートが明らかにおかしい

車両の内部をくまなく観察していると、運転席本革シートのサイドサポート(背もたれの出っ張っている部分)がかなり擦れているのを、同じような塗料で「ハケ塗り」した感じ。。。

本革シートのクルマは、サイドサポートが傷んでいる事が多いけど、どうみても走行2万キロ台の擦れ方じゃない…。それに雑な処置。こりゃどうもおかしい…。

「記録簿なし」のはずが…

クルマの現物確認を終え、事務所で車両以外に付属している物の確認。そこでジャガーの説明書をを見せてもらった。ヤフオクへの出品内容には「記録簿ナシ」との事だったけど、説明書の一部がディーラーの整備記録になってて、パラパラめくっていると、そこに過去の車検記録が。

「○年×月 車検整備 8万○○○○km」

おいおい…。

思いっきりメーター戻してるじゃん…。

距離戻してるって話なら、最初から言ってくれてれば、そのつもりで入札したし、そのつもりでクルマも見たけど、何も言われずに現地まで来て、書類で発見するってのはどうなんだ??

私 「これ、距離8万○○○○キロって書いてあるんですけど」

業者 「そうですね(平然と)。で、どうします?決めます?」

私 「・・・。 やめます。」

業者 「じゃ、キャンセル料5,000円になります。」

という感じでした。

どこかわかんない田舎町で、「じゃあとは勝手に帰れ」って言われても困るので、帰りのタクシー代と思ってキャンセル料5000円は払いました。(涙)

往復の新幹線代と合わせると3万円くらいの高い授業料となりました(爆)

ヤフオクでの中古車購入体験記事

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK