合コンのような大人数でのバイク・ツーリングの思い出

シェアする

pl062

高校生の頃からバイクに乗りたいと思っていました。しかし我が家はバイク禁止令が出ていてたので、原付すら免許を取らせてもらえませんでした。しかも私が高校生ころに女子が二輪を運転してるのを見た事がないので、若干気持ちはあっても諦めムードな私でした。

私もバイク免許を取りたい!

それから月日が流れ、大学を卒業して会社に就職して、自分で自由になるお金も増えてきて、会社でバイク通勤している人を見ながら、私もバイク免許を取りたいとフツフツ昔の思いがあふれてきました。

ちょうどその頃大好きな人もバイクが大好きで、ここで免許をとろうと決め親に内緒で教習所に通い、親に内緒でバイクを購入しました。それからとうもの私を皮切りに会社の女子が次々とバイクの免許を取得しバイクを購入。

スキー仲間の奥様もバイクの免許を取得しと次々ドミノ倒しのように女子が取り始めました。となると私の周りの男子達はほとんどが免許を持っていましたので、女子を交えてツーリングへという話になりました。

友達とその仲間を集めて合コンやスキーはよく行き、出会いも色々ありましたが、ツーリングで出会いというのは初めてでしたが、友達とそのツーリング仲間、私は私と職場の女子男子のツーリング仲間を集め、総勢15名ほどでツーリングしたのがとても楽しい思い出になっています。

とにかくバイク免許を持っている人集まれ!的な

とにかくバイク免許を持っている人集まれ!的な感じのツーリングでした。私と私の友達夫婦、友達の旦那さんのツーリング仲間、それに私の職場の女子男子、それに加えて私の会社に出入りしている信用金庫の若い男子行員さんとその同僚といった今考えると何でもありのメンバー。

歳も仕事も何もかもバラバラな感じですが、ツーリング先ではボートに乗ったり、そして独身男女はあの人がいいこの子がカワイイなどなど、ツーリングだけれど合コンのようなツーリングでとても楽しく過ごしました。

私にとっては今までで最大人数のツーリングでしたが、和気あいあいと過ごせました。しかしそれ以外は一人でバイクに乗ったり、友達と二人で乗ったりと大人数になることはあまりありませんでした。

バイクは一人でも大人数でもとても楽しい

しかしバイクは一人でも大人数でも、とにかくとても楽しいものであり、そして気分をスッキリさせてくれるものだと思っています。今は残念ながらバイクは手放してしまいましたが、また再びいつかツーリングへ行ける日が来ることを願っています。その時には娘か息子が一緒に風を切って走ってくれるといいななんて思っています。

乗らなくなったバイクは、バイク王で無料出張買取

今乗っているバイク、置いておくだけではダメになってしまいます。乗らなくなったバイクは今すぐバイク王のかんたん3ステップ無料お試し査定。「バイク買取シェアNo.1」(楽天リサーチ調べ)のバイク王なら買取りだけでなく販売店も運営。高価買取が期待できます。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK