BMW X5 (3代目 F15 2013-):先代からユーティリティーや燃費、安全装備を改善

シェアする

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

BMWの大型クロスオーバーSUV「X5」は、初代モデルが同社初のクロスオーバーモデルとして2000年にデビュー、そして2013年のフルモデルチェンジにより3代目となった現行型が、同年10月に日本で販売開始されました。先代からスペースユーティリティーが向上した他、パワートレインの改良により動力性能と燃費が向上するなど、総合的なパフォーマンスアップを実現しました。

先代より躍動的なスタイリングに

スタイリングは先代からのキープコンセプトながらも、キドニーグリルの大型化やDピラーの傾斜が強められるなどの変更により躍動感溢れる雰囲気を実現すると共に、Cd値0.31の空力特性を実現しました。ボディサイズは全長4,910mm×全幅1,940~1985mm×全高1,760mmで、先代から全長と全幅が若干拡大され、全高は僅かに低くなりました。ホイールベースは先代と同一の2,935mmとなります。

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

車両重量は先代と大差ない2,150~2,350kgで、室内はラゲッジスペースの拡大が図られました。日本に導入されるエンジン及びグレードは、3L直6ガソリンターボ(最高出力306ps/最大トルク40.8kgm)の「xDrive 35i」、3L直6ディーゼルターボ(最高出力258ps/最大トルク57.1kgm)の「xDrive 35d」、そして4.4L V8ガソリンターボ(最高出力450ps/最大トルク66.3kgm)の「xDrive 50i」の3種類が基本となります。

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

そして、各グレードに専用の内外装によりSUVらしさを強調した「xLine」と、専用エアロパーツや電子制御式サスペンションなどが備わるスポーティーな「Mスポーツ」が設定される他、「xDrive 35d」にのみ装備を簡略化したエントリーグレード「xDrive 35d SE」が設定されます。トランスミッションは全車8速トルコン式AT、駆動方式は全車フルタイム4WD方式「xDrive」となります。

燃費を大幅に改善し、最新の安全装備を採用

又、全車にアイドリングストップ機構や燃料消費量を低減する「ECO PROモード」が採用され、先代から燃費が約10~30%改善されました。その他、「xDrive 50i Mスポーツ」には、速度に応じてステアリング操作に対するタイヤ角度を可変させる「ダイナミック・パフォーマンス・コントロール」が装備されます。そして、BMW最新のアクティブセーフティ機能が備わる点も現行型X5の特徴となります。

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

「前車接近警告機能」と歩行者検知機能付の「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、そして車線逸脱を警告する「レーンディパーチャー・ウォーニング」から構成される「ドライビングアシスト」を「xDrive 35d SE」以外の全車に標準装備する他、事故発生時に通信機能を使ってサポートする「BMW SOSコール」や「BMWテレサービス」などの先進装備も備わります。

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

BMW X5 2015 (出典:bmw.co.jp)

又、インターフェイス関連としては、10.2インチのワイド・コントロール・ディスプレイや、タッチパッド機能が備わる最新の「iDriveコントローラー」が装備されます。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます