車査定の時間は?出張車買取り査定の流れ

time

車の買取り査定に掛かる時間は30~40分程度

車の買い取り専門店に出張査定をお願いした場合、査定にはどの程度の時間を見ておけば良いでしょうか。目安としてはだいたい30分~40分程度を取っておきましょう。

車査定は作業を大きく分けると4つのパートに分かれます。

1.車査定の営業マンによるヒアリング(約5分)

車査定の営業マンがあなたの元を訪問。査定対象の車についてヒアリングをされます。ヒアリングされる主な項目は、

  • 次の車は決まっているか
  • 次の車の納期はいつ頃か
  • ディーラーの下取りは済ませているか
  • ディーラーでの下取り査定はいくらか
  • 他の買取り店の査定は既に行っているか
  • これから何社くらい他の買取り店の査定を予定しているか
  • 買取り金額の希望はあるか(この金額以上なら売るという金額はあるか)

おおまかに言うとこのような内容です。営業マンはこれらの項目を嫌味にならないように世間話のように聞いてきます。アンケート用紙のようなものに記載をお願いされる事もあります。

これらの情報をもとに、あなたが今回の車査定に対してどの程度の本気度で臨んでいるか、またどの程度の情報を掴んでいるかなどを値踏みします。

話が上手な営業マンなら、次に購入する車の事をきっかけにドンドン切り込んできます。

営業マン:「次の車ってどんなお車なんですか?」

あなた:「トヨタのプリウスです」

営業マン:「おぉ!プリウス良いっすよね!納期けっこう待たされるんじゃないですか?羨ましいなぁ!」

次の車の納車は誰しも嬉しいし、楽しみなので、そこを上手にくすぐって情報を引き出しに掛かります。

2.車の査定(約10~15分)

車の査定自体はあまり時間が掛かりません。主なチェック項目は以下のようなものです。

  • ボディ外側のキズ、塗装の状態
  • 事故歴、修理歴、部品交換歴の確認
  • 内装のコンディション
  • 装備品(ナビ、エアロ)の確認
  • エンジン、エアコンなどの作動確認

3.本社と買取り価格を相談(約5~10分)

あなたからの聞き取った情報、車の年式、走行距離、コンディションなどの情報を本社に連絡。

数分で本社から買取り価格の連絡を受けます。土日の昼など全国的に混雑している時間帯では返答までに時間が掛かることがあります。

4.車買取り店の営業マンとあなたとの交渉(約10~20分)

ここが本番とも言えますが、いよいよ買取り価格の交渉です。ここは査定対象となる車の人気度や、あなたの本気度などによって時間が大きく左右します。

今日、後から3社が訪問予定で、あなたがそれを聞いてからでないと決める気がないようなら、買取り金額を提示してすぐに終わるかもしれないですし、次の会社以降を断って今決めてくれそうなら、じっくりと粘るかもしれません。