ミニ ペースマン (SS16 2013-):ミニ・クロスオーバーをベースにしたクーペ

シェアする

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

BMWが製造するミニ・ファミリーの3ドアクーペ「ミニ・ペースマン」は、2011年1月にデトロイトショーで初公開され、日本では2013年3月に販売が開始されました。同じミニ・ファミリーに属するクロスオーバーSUV「ミニ・クロスオーバー」をベースとしながら、「スポーツアクティビティクーペ」を称するSUVとクーペを融合させたユニークなキャラクターを持つモデルとなっています。

独自の個性が備わるスタイリング

スタイリングは、フロント廻りこそミニ・クロスオーバーに類似したデザインによりミニ一族である事をアピールするものの、後方に向かってなだらかに下降するルーフラインと逆に後方に向かって上昇するベルトラインが織りなすサイドビューや、横型のリアコンビネーションランプを採用したリア廻りなど、全体的なデザインは独自の個性が備わるものとなっています。

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

ボディサイズは全長4,120~4,135mm×全幅1,785mm×全高1,525~1,530mmで、ミニ・クロスオーバーと比較すると全長が20mm長く、全幅が5mm狭く全高が20~25mm低いディメンションとなります。ホイールベースは同一の2,595mmで、車両重量はほぼ同等の1,330~1,460kgとなっています。サスペンション形式は、他のミニシリーズ同様の前:マクファーソンストラット式/後:マルチリンク式を採用します。

エンジンはガソリンが3種類

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

駆動方式はFFの他、ミニ・クロスオーバー同様アクティブトルクスプリット式のフルタイム4WDが設定されます。発売当初日本仕様に設定されたエンジンは1.6L直4ガソリンが2種類で、FFモデルの「クーパー」にNA仕様(最高出力122ps/最大トルク16.3kgm)が、FFモデル「クーパーS 」及び4WDモデル「クーパーS ALL4」にターボ仕様(最高出力184ps/最大トルク24.5kgm)が搭載されました。

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

トランスミッションは、全グレードに6速トルコン式ATと6速MTが設定されました。そして他のミニシリーズ同様、ブレーキエネルギー回生システムやアイドリングストップ機構(MT車のみ)も採用されました。インテリアは、基本的にミニ・クロスオーバーと共通のセンターメーター式のインパネや、後席の快適性を追求した「ラウンジ・コンセプト」の採用が特徴となります。

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

ミニ クーパーS ペースマン All4 2014 (海外仕様)

そして同年4月に、1.6Lターボユニットを最高出力218ps/最大トルク28.6kgmまでチューンナップして搭載し、専用エアロパーツやアンソラサイト採用のメーターパネルなどの内外装を備えるFF方式のホッテストグレード「JCW(ジョンクーパーワークス)」が追加されました。次いで同年9月に、NAエンジン搭載のフルタイム4WDグレード「クーパー ALL4」が追加されました。

続いて2014年4月に、「JCW」をベースにブラック基調のエクステリアコーディネートを採用した限定車「Blach Nigth」が45台限定で発売されました。更に同年11月にも、同仕様車が10台限定で発売されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます