スバル XVのe-BOXER搭載モデルを公開

シェアする

SUBARU XV 「Advance」

スバルは、2018年10月発表予定の「SUBARU XV」改良モデルにe-BOXERを搭載したグレード「Advance」を追加し、2018年9月11日より公開した。また特設webサイトをオープンし、「Advance」に関する情報を掲載、スバル販売店で先行予約を開始する。

「SUBARU XV」は、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVとなっている。

2.0L+モーターの「e-BOXER」

SUBARU XV 「Advance」

新グレード「Advance」は、スバル独自の、2.0リッター直噴NA水平対向エンジン+電動化技術=「e-BOXER」を採用。スムーズで軽快な加速感や高い走破性など、SUBARU XV の走りをさらに愉しいものとし、日常の走りにゆとりや安心感も提供する。

また、内外装には「Advance」専用の装備として、先進性や特別感のあるブルー内装や、瑞々しく透明感のあるブルーを表現したボディカラー「ラグーンブルー・パール」を新たに採用している。

<SUBARUオフィシャルwebサイト SUBARU XV 「Advance」特設ページ>
https://www.subaru.jp/xv/advance/

スバル XVの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK