プジョー 5008 (T875 2009-):プジョー唯一の7人乗りミニバン

シェアする

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

プジョーのミニバン「5008」は、2009年11月に欧州での販売が開始され、日本市場には2年以上遅れて2013年2月から導入が開始されました。同社として唯一の3列シート7人乗り仕様のミニバンで、弟分の「3008」よりも一回り大きいボディを持つと共に、開放感溢れる広大な室内スペースや、多彩なシートアレンジによるユーティリティーの高さを特徴とします。

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

ボディタイプはオールヒンジドアの5ドアハッチバックで、プジョー車に共通する切れ長のヘッドランプや大きなグラスエリアがデザイン上の特徴となっています。ボディサイズは全長4,535mm×全幅1,835mm×全高1,640~1,645mmで、3008と比較すると全長が170mm長く、ホイールベースも120mm長い2,735mmとなっています。車両重量は1,570~1,600kgで、3008よりもやや重くなっています。

エンジンは1.6Lガソリンターボのみを設定

サスペンション形式は、3008と同様のフロント:マクファーソンストラット式/リア:トーションビーム式で、駆動方式はFFのみが設定されます。日本仕様のエンジンは、欧州仕様にラインナップされる複数のガソリン/ディーゼルユニットの中から、3008と同様に1.6L直4ガソリンターボ(最高出力156ps/最大トルク24.5kgm)が選択されています。又、トランスミッションも同様に6速トルコン式ATが組み合わせられます。

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

グレード体系は、標準グレード「プレミアム」と上級グレード「シエロ」の2グレードで、両グレードに3列シート分のサイドエアバッグが備わるSRS6エアバッグシステムやブレーキアシスト、エレクトリックパーキングブレーキ、パーキングをサポートするバックソナー、坂道発進をアシストするヒルスタートアシスタンスなどが標準装備されます。

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

プジョー 5008 2016 (出典:peugeot.co.jp)

更に「シエロ」には、大型パノラミックガラスサンルーフやヘッドアップディスプレイ、前車接近警告システムの「ディスタンスアラート」、ステアリング操作連動式ヘッドランプの「バイキセノン・ディレクショナルヘッドランプ」などが装備されます。又、オプション装備として、左右前席ヘッドレスト部分に後席用7インチ液晶ディスプレイが備わる「ビデオパッケージ」が用意されます。

M/Cでイメージを刷新

そして2014年3月にマイナーチェンジを実施し、フロントグリルやバンパー、ヘッドランプなどフロント廻りのデザインが一新された他、ヘッドランプ内にLEDポジションランプが内蔵されました。同時に、新柄のセンターコンソールを採用するなどインテリアも一部変更されました。又、「プレミアム」に運転席ランバーサポートや本革ステアリングホイールが、「シエロ」にカラーヘッドアップディスプレイが装備されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます