シトロエン ZX (1991-1997):AXとBXの間を埋めるニューモデルとして登場 [N2]

シェアする

シトロエン ZX 3Dr 1991

シトロエン ZX 3Dr 1991

シトロエンは1991年3月に、「AX」と「BX」の間を埋め、かつての「GS/GSA」と同クラスとなるニューモデル「ZX」を発表しました。AXが「プジョー・205」の姉妹車種であったのに対し、ZXは結果的に後に登場する一クラス上の「プジョー・306」の姉妹車種となりました。メカニズム面ではAXの延長線上にありシトロエン車ならではの個性は希薄だったものの、トータルバランスに秀でたモデルでした。

シトロエン ZX 3Dr 1991

シトロエン ZX 3Dr 1991

スタイリングはシトロエンとカロッツェリア・ベルトーネによる合作で、AXやBXよりも若干丸みを帯びたボディラインが特徴でした。ボディタイプは5ドアハッチバックがまず登場し、追って3ドアハッチバックの「クーペ」とステーションワゴンの「ブレーク」が加わりました。5ドアハッチバックのボディサイズは全長4,071~4,085mm×全幅1,688~1,707mm×全高1,386~1,404mm、ホイールベースは2,540mmでした。

サスペンションに独自の工夫

全長とホイールベースはBXよりもやや短く、GS/GSAに近いものでした。車両重量は945~1,055kgで、ボディ剛性を重視した結果軽量化を優先したBXよりも重くなっていました。サスペンションは、BXのようなハイドロ・ニューマチック方式ではなく一般的な金属バネ式で、形式はフロントがマクファーソンストラット式、リアがトレーリングアーム式でした。

シトロエン ZX 5Dr 1991

シトロエン ZX 5Dr 1991

但し必ずしも平凡な足回りではなく、リアのブッシュ形状の工夫によるセルフステアリング機能が備わっていました。駆動方式はFFで、エンジンは発売当初1.4L(最高出力75hp)、1.6L(最高出力89hp)、1.9L(最高出力130hp)の3種類のガソリン直4SOHCユニットが用意されました。トランスミッションは当初5速MTのみだったものの、翌年4速トルコン式ATが追加されました。

数多くのエンジンを設定

ブレーキはフロントがベンチレーテッドディスク式で、リアはグレードによりドラム式又はディスク式が採用されました。その後エンジンのバリエーションが拡大され、デビュー年の後半に1.9Lディーゼル(最高出力71hp)が、翌年に2Lガソリン(最高出力123hp)、1.9Lディーゼルターボ(最高出力92hp)、1.1Lガソリン、2LガソリンDOHC(最高出力155hp)、1.8Lガソリン(最高出力103hp)が相次いで投入されました。

シトロエン ZX 5Dr 1991

シトロエン ZX 5Dr 1991

日本にはまず1992年4月に、1.6Lエンジンを搭載する「クラブ」と1.9Lガソリンエンジンを搭載する「シュペール」の5ドアハッチバック2モデルが導入されました。次いで1994年10月に「クラブ」のエンジンが1.8Lに置換されると共に、同エンジンを搭載する「クーペ」が追加されました。同時に、ABSと運転席エアバッグが標準装備されました。続いて1995年2月に、同じく1.8Lエンジン搭載の「ブレーク」が追加されました。

シトロエン ZX Break 1991

シトロエン ZX Break 1991

そして1997年に後継モデルの「クサラ」に後を譲り、生産終了となりました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK