ダイハツ ムーヴ (4代目 2006-2010):大幅なイメージチェンジを図り、基本性能も向上 [L175/185S]

シェアする

ダイハツ ムーヴ '06

ダイハツ ムーヴ ’06

ダイハツの軽トールワゴン「ムーヴ」は、2006年10月に3度目となるフルモデルチェンジを実施し、4代目となりました。ライバルの「ワゴンR」と異なりキープコンセプトには拘らず、このモデルチェンジにおいても、先代からは外観のイメージを大きく変えました。又、プラットフォームやエンジンの変更などが行われました。

ワンモーションフォルムを採用

スタイリングは、先代まで続いた1.5ボックススタイルを止め、ボンネットフードから傾斜の強いフロントウィンドウに掛けてなだらかにラインが続く、ワンモーションフォルムが採用されました。又、引き続き用意されるスポーティグレード「カスタム」には、4灯式プロジェクターヘッドランプと専用フロントグリルが与えられ、迫力ある雰囲気を実現していました。

ダイハツ ムーヴ '06

ダイハツ ムーヴ ’06

ボディサイズは、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,615mmで、全高は歴代モデルの中で最も低く設定されました。車両重量は810kg~930kgで、先代よりも若干重くなっていました。又、プラットフォームが一新されると同時に、ホイールベースが100mm延長され、軽自動車として最長クラスの2,490mmとなりました。

エンジンを刷新し、居住性も向上

サスペンション形式は、前マクファーソンストラット式/後トーションビーム式(FF)・3リンク式(4WD)が踏襲されました。エンジンは新世代のKF型に刷新され、既に「エッセ」に採用されていた直3 DOHC NAのKF-VE型と、「ソニカ」に採用されていた同ターボのKF-DET型の2本立てとなりました。最高出力と最大トルクはそれぞれ58ps/6.6kgm、64ps/10.5kgmでした。

ダイハツ ムーヴ '06

ダイハツ ムーヴ ’06 (出典:carsensor.net)

トランスミッションは、4速トルコン式ATとCVTの他、NA車にのみ5速MTも用意されました。駆動方式は、従来通りFFとフルタイム4WDが選択出来ました。インテリア面では、ムーヴとして初めてセンターメーターを採用した事と、ホイールベース延長に伴い居住性が更に向上した事が最大のポイントでした。

装備が更に充実

ダイハツ ムーヴ '06

ダイハツ ムーヴ ’06 (出典:carsensor.net)

上級グレードには、キーフリーシステムやプッシュボタンスタート、リバース連動ドアミラー、オートライトなどの装備が採用されました。2008年12月にマイナーチェンジを実施し、フェイスリフトを行うと共にターボ車のトランスミッションをCVTに一本化した他、ドライビングポジションを最適化する「アジャスタブルパック」を全グレードに標準装備しました。

ダイハツ ムーヴ '06

ダイハツ ムーヴ ’06 (出典:carsensor.net)

4代目ムーヴは、スタイリングの大幅なイメージチェンジが成功し、販売面でワゴンRを上回る大ヒットとなりました。又、プラットフォーム刷新に伴い、操縦安定性や乗り心地が向上するなど、基本性能が従来の軽トールワゴンの水準から大幅に嵩上げされた事も特徴でした。→ダイハツ・ムーヴの最新総合ページへ

ムーヴ/カスタムの購入を検討中なら、こちらもチェック!

ムーヴ/カスタムの下取り、買取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK