取引先が格安で譲ってくれてリターンライダーに。ホンダCB400Fで金沢へツーリング

シェアする

画像出典:ホンダCB400F

画像出典:ホンダCB400F

私は学生の時バイクに乗ってましたが、社会人になってからは辞めました。ですが、昨年の春、仕事の取引先の方からブラックのホンダCB400Fを転勤の為、持っていけないからということで売ってもらいました。1回も運転していなくて、買った金額の約3分の1、20万円以内で良いと言われたので買いました。私自身またいつかバイクに乗りたい。復帰したいという、くすぶった思いはずっとありました。

ホンダCB400Fはこんなバイク

通勤には使う予定は全くありませんでしたので、ツーリング使用のみにしようと考えてました。会社の同僚のY君と、別部署の後輩のS君がバイク好きでした。Y君も以前乗ってましたが私と同じ復帰組でした。S君はヤマハのスーパースクーターで通勤するほどの熱を持ってました。そんな最中、Sくんからツーリングに行こうと提案されました。5月上旬でした。GW明けがいいとの事でした。幸い、私とY君はGWは仕事が入ってましたが、終わる頃は連続で代わりの休みが貰うことができ、S君も同様でした。

朝5時に集合し金沢へ

家族の許可を貰いスケジュールがマッチし、GWが終わった翌日、朝5時に集合しツーリングをしました。当初は富山に行って海を眺めて食事して軽く返ってくる予定でしたが、どうせ行くなら金沢でも行ってみないかとY君から言われました。特に反対もないし、行ってみたいと思ったので急遽予定を変更し金沢行が決定し出発しました。CB400Fを走らせるとスピードを上げると伸びやすく、軽やかに操作できました。

軽さと重さがマッチして丁度良く、時計や燃費計もあり速度を抑えたり分析でき、購入して良かったと思いながら運転に集中し向かいました。久々のツーリングでしたが、先頭のY君、S君のバイクに付いていく事もできました。2時間後、金沢に到着しました。金沢は出張で数回来たことがありましたが、正直駅周辺や取引先の会社に直行し帰るというスタイルが多かった為、余り街並みを詳しく見たことはありませんでした。

都会的な街並みと古い文化が混ざった街並み

Y君は学生時代金沢に居たため、彼の案内でバイクで街並みを流して走りました。都会的な街並みに古都、屋敷等の古い文化も混ざった街並みで景色を楽しみながら走れました。最初は兼六園に行き観賞。その後近くの長町の武家屋敷に行きます。近くにバイクを止めて歩いて昔ながらの屋敷の土塀や近くの用水の流れが涼しくて新鮮でした。この日は春先とは言え夏みたいに暑く心地よい音で癒されます。

その後再びバイクで移動し、ひがし茶屋という所で食事を楽しみました。

行ってみたい!ひがし茶屋街はこんな所

買い物も軽くして、今度はにし茶屋という所で団子を食べながら散策しました。バイクで茶屋街も走りたかったですができない通路もあったので残念でした。その後、夕方近くになり主計町茶屋に行こうとY君に言われバイクを走らせました。川沿いを走り少し心地よい冷たさで快適でした。夕方の川沿いのライトアップが幻想的で素敵でした。そこで夕食を取り、帰宅しました。

夜の走行は暗さもあり少し怖かったですが何とか無事走れました。ナイトツーリングも久々でしたが中々いい経験でした。またいつの日かバイクで行けない距離ではないので金沢に一人でもいいのでツーリングを楽しみたいです。

乗らなくなったバイクは、バイク王で無料出張買取

今乗っているバイク、置いておくだけではダメになってしまいます。乗らなくなったバイクは今すぐバイク王のかんたん3ステップ無料お試し査定。「バイク買取シェアNo.1」(楽天リサーチ調べ)のバイク王なら買取りだけでなく販売店も運営。高価買取が期待できます。

btn_8190_600x100

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます