原付で走行中、スピードが次第に出なくなり、ついには動かなくなってしまい…。

シェアする

pl016

原付のスピードがなぜか次第に出なくなってきて、そのまま神奈川県の丹沢方面へと出かけて行きました。その帰り道、急に動力が車輪に伝わらなくなり、走れなくなってしまいました。エンジンは動いていてふかすこともできるのに、動かないのです。

あわてて修理可能そうな所をGPSで探すと、幸運なことに1キロほどのところにあることが分かり、手で押して行きました。携帯で呼ぶことも考えましたが、なるべく安く済ませたかったので、炎天下を押して行きました。8月でしたので、着いた時には汗だくでした。

ドライブベルトが切れた?

症状としては、ドライブベルトが切れたのだろうという判断で、中を開けて見る必要があり、工賃7,000円が発生すると説明されました。ドライブベルトは自転車で言えばチェーンのようなもので、エンジンで作られた動力を車輪に伝える役割のものです。

その工賃7,000円と交換部品の実費で済むということでしたので、修理を依頼することにしました。内部を開けてみると、診斷通りにドライブベルトの断裂でした。外して見せてくれました。とりあえず安く済ませるなら、ドライブベルトが2000円くらいということでした。

他にも疲労している部品はありませんかと聞くと、「ありますが、すべて交換だと合計で25,000~30,000円くらいになってしまいますよ」と言われました。すこし迷いましたが、疲労している部品をひとつひとつ丁寧に説明してくれました。すでに4万キロを走っているバイクでしたので、あちこちの疲労もしかたないと思い、思い切って交換して貰うことにしました。

部品代は…

部品代は「ベルト、ドライブ」2,010円、「ローラーセット、ウエイト」860円、「フェイスCOMP、ムーバル」3,660円、「アウターCOMP、クラッチ」3,720円、「ウェイトセット、クラッチ」4940円、「スプリング、クラッチ」615円でした。工賃7,000円と合わせて24,629円でした。修理には部品の取り寄せなどにも時間がかかるので、三日を要するとのことでした。

電車で帰らねばならないと覚悟を決めていましたが、代車を貸してくれました。丹沢の奧地で美味しい湧き水を汲んできていたので、それも捨てずに持ち帰ることができて良かったです。

部品を自分で買って整備することは可能かと聞くと、伊勢原市にある部品屋さんの場所を丁寧に教えてくれました。クラッチなどの複雑な部品は難しそうですが、ドライブベルトを外す工程を見た限り、この交換は自分でもできそうです。次にまたスピードが出なくなってきたら、早めに自分で分解点検をしてみようと思っています。

乗らなくなったバイクは、バイク王で無料出張買取

今乗っているバイク、置いておくだけではダメになってしまいます。乗らなくなったバイクは今すぐバイク王のかんたん3ステップ無料お試し査定。「バイク買取シェアNo.1」(楽天リサーチ調べ)のバイク王なら買取りだけでなく販売店も運営。高価買取が期待できます。

btn_8190_600x100

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます