結婚を機にホンダのCB400 SUPER FOURに買換え

独身の頃、ホンダのCB400 SUPER FOURに2年ほど乗っていました。良く走り、これといった不満も無かったのですがバイク好きの女性と付き合うことになり、タンデムの機会が増えていったのです。 (お互いに小柄なのですが)タンデムでツーリングする機会が増えるにつれ、「もう少しパワーがあると良いな」「荷物の積載に余裕が欲しいな」などの欲が出てきました。

買い替えを考えながら、国内メーカーのホームページを一通り見回すも特にマッチしたバイクも無かったのです。ただ、そうした中でパニアケースの存在を知り、買い換えるならパニアケース装着可の車両が良いなと思うようになりました。そうしながら、結婚を迎えることに。タンデムツーリングの機会も増えてゆき、同時に買い替えへの思いも強くなっていったときに、HONDA VFR800の生産終了のニュースを目にしました。選定基準は「パニアケース装着可」のみで、大型二輪ならパワーも十分だろうと考えました。最も心が動いたのはスタイリングで、最終モデルの白/黒のツートンカラーがカッコよく、一目惚れでした。

購入店探しに苦労

ただ、逆輸入車であり国内流通量が多くなかったため、購入店探しに苦労しました。車種・カラーを決めていたため、住まいに近い販売店をWEBで検索し、ホームページの情報や電話で扱いがあるか尋ねること10数件目、自宅から40km以上離れた八王子市で、商談をすることに。大型二輪免許の取得と平行しながらでしたので、中々に忙しかったのですが、2回ほどの商談の後成約となりました。元々、欲しい車種を置いている販売店が少なかったため選択の余地も無かったのですが、購入店の営業の方も非常に丁寧かつ仕事が早く、当方のいくつかの要求(オプション有・無の見積等)に迅速に対応頂き、好感が持てたことも安心して成約に至る要素でした。

破格の値段を提示頂いた

CB400SFは、下取りか買取専門店に売却か迷っていたのですが、VFR800の値引き代わりではあったものの破格の値段を提示頂いたので下取りに決定。値引きと合わせた下取り額の交渉は、個人的にはアリだと思います。オプションはETCのみ。(パニアケースは扱いが無いとのコトで、別途入手しました) 特にこちらから指示したわけではないですが、外からわからないようにスマートに装着頂けて良かったです。

納車直後は、初の大型車&フルカウル車ということもあり重さや足つきの違いから「とんでもないモノを買ってしまった」と後悔したりもしましたが、3ヶ月もすれば慣れてしまいいい買い物だったと思えました。パニアケースもイタリアから輸入し装着出来ましたし、無事にタンデムキャンプツーリングをこなす等買い替えの目的も達成することが出来ました。

乗らなくなったバイクは、バイク王で無料出張買取

今乗っているバイク、置いておくだけではダメになってしまいます。乗らなくなったバイクは今すぐバイク王のかんたん3ステップ無料お試し査定。「バイク買取シェアNo.1」(楽天リサーチ調べ)のバイク王なら買取りだけでなく販売店も運営。高価買取が期待できます。

btn_8190_600x100

ホンダCB400バイク購入インプレッション
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-バイク