メルセデス・ベンツ Mクラス (初代 ’97-’05):北米工場で生産されたクロスオーバーSUV [W163]

シェアする

メルセデス・ベンツ Mクラス 1997

ダイムラー・ベンツ(現ダイムラーAG)は1997年、同社初のクロスオーバーSUVとなる「Mクラス」をリリースしました。クロスカントリー型モデルのラインナップとして既に「Gクラス」が存在していたものの、軍用車両から発展したモデル故に一般向けではなく、より乗用車的なモデルを望む声に応え誕生しました。又、生産が北米に新設された工場で行われた事も特徴でした。

ラダーフレームシャシーを採用

ラダーフレーム式シャシーに架装される2列シート5人乗りの5ドアボディは、Gクラスのような無骨さとは無縁の都会的なスタイリングを纏っていました。ボディサイズは全長4,587mm×全幅1,833mm×全高1,807mm、ホイールベースは2,820mmで、Gクラスと比較すると全高が大幅に低いディメンションとなっていました。

サスペンション形式は4輪ダブルウィッシュボーン式で、駆動方式は電子制御式フルタイム4WDが採用されました。搭載エンジン及びグレード体系は、当初ガソリン3.2L V6SOHC NA(最高出力218ps/最大トルク31.6kgm)を搭載する「ML320」のモノグレード設定で、トランスミッションはトランスファー付の5速MT又は5速トルコン式ATが組み合わせらました。

デビュー翌年ラインナップを拡充

そして翌1998年に、ガソリン2.3L直4DOHCスーパーチャージドエンジン(最高出力193ps/最大トルク28.6kgm)搭載の「ML230」及び4.3L V8SOHC NAエンジン(最高出力272ps/最大トルク39.8kgm)搭載の「ML430」、そしてディーゼル2.7L直5DOHCターボエンジン(最高出力163ps/最大トルク37.7kgm)搭載の「ML270CDI」の3タイプがラインナップに加わりました。

メルセデス・ベンツ ML230 1997

更に1999年には、ガソリン5.4L V8SOHC NAエンジン(最高出力347ps/最大トルク52kgm)を搭載する「ML55AMG」が追加されました。次いで2001年のフェイスリフトで内外装の意匠が変更されると共に、ディーゼル4L V8DOHCターボエンジン(最高出力250ps/最大トルク57.1kgm)搭載の「ML400CDI」と、ガソリン5L V8SOHC NAエンジン(最高出力292ps/最大トルク44.9kgm)搭載の「ML500」が追加されました。

同時に、ML230とML430は廃止されました。続いて2002年、ML320に代わりガソリン3.7L V6SOHC NAエンジン(最高出力235ps/最大トルク35.2kgm)を搭載する「ML350」が設定されました。そして2005年にフルモデルチェンジが実施され、2代目W164型に移行しました。日本市場における初代Mクラスは、1998年8月にまずML320の導入が開始され、翌1999年5月にML430が、2000年5月にML270CDIが、2001年4月にML55AMGが追加されました。

次いで2001年10月、フェイスリフト版に切り替えられると共にML430はカタログ落ちしました。続いて翌2002年にML270CDIが廃止され、2003年3月にML320がML350に置き換えられました。そして2005年10月に2代目W164型の導入が開始されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK