マツダ MAZDA2の予約を開始 デミオから車名を変更

マツダ MAZDA2

マツダは、5ドアハッチバック「マツダ デミオ」を、「MAZDA2(マツダ・ツー)」と車名変更し、新たなデザインと技術を取り入れ、2019年7月18日より予約受注を開始。発売は2019年9月12日を予定している。マツダブランドを鮮明化することを目的としている。

新車購入ガイド:【2022最新】マツダ2の値引き 納期 乗り出し価格

スポンサーリンク
車の買い替えを考え始めたら、下取り査定を受ける前にクルマの値段を把握しましょう。「ナビクル」などのWEBサービスなら、スマホやPCから簡単な入力で手軽に査定額がわかります。

「日常を豊かにする上質なパーソナルカー」がコンセプト

マツダ MAZDA2

「MAZDA2」は、「日常を豊かにする上質なパーソナルカー」をコンセプトに、“質感”にこだわったマツダブランドへの入り口を担うクルマとしている。“見て、触れて感じる質感”の領域に加え、操縦安定性、乗り心地、静粛性といった“乗って、運転して感じる質感”の領域にもこだわって造り込まれている。

「MAZDA2」の商品概要

エクステリアデザイン:上質感を追求

マツダ MAZDA2

ワイド感、安定感、エレガントさを追求、彫りの深い造形表現で上質感を高めている。高輝度塗装で質感を高めた16インチアルミホイールを設定

運転体験の質向上

MAZDA2 XD プロアクティブ

  • 滑らかな車の動きと快適な乗り心地を実現した新サスペンションシステム
  • クルマとの一体感向上、運転のしやすさを実現する、頭がぶれにくい新構造のフロントシート
  • 高速走行時の車両の挙動をより安定させる「G-ベクタリング コントロール プラス(GVC プラス)」を採用

居心地のよい空間

MAZDA2 XD プロアクティブ

  • 上質さと遊び心を両立したインテリアデザイン/カラーコーディネーション
  • きめ細かな対策を施し、会話のしやすい空間を実現した静粛性

快適性/利便性の向上

  • 「運転席6Wayパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能(シート位置/アクティブ・ドライビング・ディスプレイ)」を設定
  • 自動防眩ルームミラーを設定
  • マツダ コネクトをApple Carplay、Android Autoに対応

環境性能の向上

  • 実用燃費を改善するi-ELOOP(減速エネルギー回収システム)をディーゼルエンジンに加えガソリンエンジンにも展開

先進安全性能の拡充

  • 「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]*停車保持機能なし」(AT車)を設定
  • 「レーンキープアシストシステム(LAS)」を設定
  • 夜間のより早い危険認知を追求し、左右20ブロックに分割したLEDを個別に点・消灯する「アダプティブLEDヘッドライト(ALH)」を設定

「MAZDA2」の価格

1.5L直4 ディーゼルターボ (注記なしは6AT)

グレード 2WD 4WD
15S プロアクティブ Lパッケージ 2,413,800円 2,619,000円
15S プロアクティブ Lパッケージ (6MT) 2,413,800円  
15S プロアクティブ Sパッケージ 2,116,800円 2,322,000円
15S プロアクティブ Sパッケージ (6MT) 2,116,800円
15S プロアクティブ 1,954,800円 2,160,000円
15S プロアクティブ (6MT) 1,954,800円

1.5L直4 ガソリン (注記なしは6AT)

グレード 2WD 4WD
15S プロアクティブ Lパッケージ 2,052,000円 2,257,200円
15S プロアクティブ Lパッケージ (6MT) 2,052,000円
15S プロアクティブ Sパッケージ 1,868,400円 2,073,600円
15S プロアクティブ Sパッケージ (6MT) 1,868,400円
15S プロアクティブ 1,663,200円 1,868,400円
15S プロアクティブ (6MT) 1,663,200円
15S 1,544,400円 1,749,600円
15S (6MT) 1,544,400円
15MB (6MT) 1,620,000円

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

MAZDA2
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ