ホンダ グレイスがマイナーチェンジ Honda SENSING採用など

ホンダ グレイス HYBRID LX・Honda SENSING(クリスタルブラック・パール)

ホンダは、コンパクトセダンならではの扱いやすさと優れた燃費性能を備えた、5ナンバーセダン「GRACE(グレイス)」をマイナーモデルチェンジし、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」をガソリン車のLX以外に採用。スポーティーなデザインに磨きをかけ、2017年7月7日(金)に発売する。

ホンダ グレイスの主な変更点

エクステリア

ホンダ グレイス HYBRID EX・Honda SENSING(ブリリアントスポーティブルー・メタリック)

  • 力強い印象のフロントグリルやインラインタイプのLEDヘッドライト(HYBRID LX/EXに標準装備)などの採用により、前後のバンパーデザインを変更することで、よりスポーティーで洗練されたデザインとしている。
  • ボディーカラーは、新色としてブリリアントスポーティブルー・メタリックとルナシルバーメタリックを追加し、全7色のバリエーションとした。

インテリア

ホンダ グレイス HYBRID EX・Honda SENSING(ブラック/コンビシート)

  • 全グレードでシート表皮を一新し、フロントマップランプやルームランプにLEDを採用するなど、上質さにこだわった装備へ変更。

パワートレイン

・「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-DCD」を採用したハイブリッド車は、燃費性能をさらに向上させ、34.8km/L(JC08モード)※2を達成。低燃費と走る楽しさを高次元で両立。

快適装備

ホンダ グレイス HYBRID LX・Honda SENSING(アイボリー/ファブリック)

  • Apple CarPlayに対応するなど、スマートフォンと連動した新機能を追加し、さらに便利になったHonda インターナビを用意している。

Honda SENSING

  • 誤発進抑制機能をはじめとした8つの機能を備えた先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを採用し、安心装備を大幅に充実させた。
  • さらに、オートハイビームを新たに採用。夜間走行時に専用のカメラで対向車や前走車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切り換えることで、ドライバーの良好な視界確保に貢献する。

ボディーカラー(全7色)

HYBRID EX・Honda SENSING(ブリリアントスポーティブルー・メタリック)

  • ホワイトオーキッドパール(※1有料色)
  • ルナシルバーメタリック(新色)
  • クリスタルブラックパール
  • ルーセブラックメタリック(※1有料色)
  • ミッドナイトブルービームメタリック(※1有料色)
  • ブリリアントスポーティブルーメタリック(新色)
  • プレミアムクリスタルレッドメタリック(※2有料色)

※4 有料色は32,400円(消費税8%抜き 30,000円)高
※5 有料色は54,000円(消費税8%抜き 50,000円)高

 

ホンダ グレイスの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

グレイス
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ