スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレーを一部改良 安全装備の充実と新開発パワートレインを搭載

ワゴンR HYBRID FX (アクティブイエロー)

スズキは軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」を一部仕様変更し、2020年1月20日より発売する。目標販売台数(月間)はワゴンRシリーズ合計10,000台。

今回の一部仕様変更では、前後の衝突被害軽減ブレーキ、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーをCVT搭載車(FA 5MT車除く)に設定し、安全装備を充実させた。

また、新開発R06D型エンジン(NA車)と新開発CVTを組み合わせた新しいパワートレインを採用。軽快な走りと優れた燃費性能を実現した。

ワゴンR・ワゴンRスティングレー 一部改良の概要

安全装備

後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」をはじめ、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーを搭載。(FA 5MT車除く)。

新開発パワートレインの採用

デュアルインジェクションシステムやクールドEGRなどの新技術を搭載し、熱効率を向上させた新開発R06D型エンジンをNA車に採用。
軽量化と高効率化により、優れた燃費性能と軽快な走りを両立させた新開発CVTを採用。

デザイン

ブラウンのインパネカラーパネルを採用し、落ち着いた印象に

ワゴンR HYBRID FX(ベージュ内装) インパネ

(ワゴンR FA、ワゴンR HYBRID FX、ワゴンR 昇降シート車 FX)

ブラックにブルー加飾を施したインパネカラーパネルを採用し、精悍な印象に

ワゴンR HYBRID FZ インパネ

(ワゴンR HYBRID FZ、ワゴンR 昇降シート車 FZ)

ダークバイオレットパールにシルバー加飾を施したインパネカラーパネルを採用し、上質で華やかな印象に

ワゴンRスティングレー HYBRID T インパネ

(ワゴンRスティングレー、ワゴンRスティングレー 昇降シート車 X)

ワゴンR・ワゴンRスティングレーの価格

ワゴンR 

グレード エンジン ミッション 2WD(円) 4WD(円)
FA 0.66L 5MT 1,098,900 1,222,100
CVT 1,163,800 1,289,200
HYBRID FX 0.66L(マイルド
ハイブリッド)
CVT 1,280,400 1,403,600
HYBRID FZ 1,421,200 1,544,400

ワゴンRスティングレー

グレード エンジン ミッション 2WD(円) 4WD(円)
HYBRID X 0.66L(マイルド
ハイブリッド)
CVT 1,501,500 1,624,700
HYBRID T 0.66Lターボ(マイルドハイブリッド) 1,653,300 1,776,500

ワゴンRの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ワゴンR
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ