アウディ100 (4代目 1990-1994):空力ボディを継承し、V6エンジン搭載車を追加 [C4]

アウディ100 1990

アウディ100 1990

アウディAGは1990年、初代モデルを1968年にリリースしたプレステージモデル「アウディ・100」に8年ぶり3度目のフルモデルチェンジを実施し、4代目C4系に移行させました。先代同様に空力特性向上に注力された他、同社初のV6エンジン搭載車が設定された事がトピックとなりました。

先代から居住性が向上

ボディタイプは先代同様、4ドアセダンと5ドアワゴンの「アヴァント」がラインナップされました。スタイリングは、先代では正面から見ると上すぼまりだったサイドパネルが垂直に近くなり、居住性の向上が実現ました。それと同時に、Cd値は先代より0.1ポイント低い0.29となりました。又、アヴァントはテールゲートが垂直に近くなり、一般的なワゴンと同等のプロポーションになりました。

アウディ100 avant 1990

アウディ100 avant 1990

ボディサイズは全長4,892mm×全幅1,778mm×全高1,430~1,448mmで、先代から全長・全高が拡大された一方、全幅は縮小されました。ホイールベースは僅かに延長され、2,687~2,692mmとなりました。サスペンション形式はフロント:マクファーソンストラット式/リア:トレーリングアーム式が踏襲され、駆動方式も先代同様FFとフルタイム4WD「クワトロ」が設定されました。

アウディ100 1990

アウディ100 1990

エンジン・ラインナップは、ガソリンは2L直4SOHC 8V NA(最高出力100ps/115ps)、同DOHC16V NA(最高出力140ps)、2.2L直5DOHCターボ(最高出力230ps)、2.3L直5SOHC NA(最高出力133ps)、2.6L V6SOHC NA(最高出力150ps)、2.8L V6SOHC NA(最高出力174ps)が、ディーゼルは2.4L直5SOHC NA(最高出力81ps)と2.5L直5SOHCターボ(最高出力115ps)が用意されました。

M/Cにより車名を「A6」に変更

トランスミッションは、5速/6速MTとZF製の4速トルコン式ATが設定されました。又、安全装備は当初先代後期型に引き続き、衝突時にステアリングを前方に引き込む「プロコン-テン」と呼ばれる同社独自のシステムが採用されました。その後、1994年のマイナーチェンジにより車名が「A6」に変更され、26年に及んだ100の歴史に終止符が打たれました。

アウディ100 avant 1990

アウディ100 avant 1990

日本市場においては、1991年11月にヤナセの手によりセダン「2.3E」とセダン/アヴァント「2.8E」の導入が開始されました。前者は2.3Lガソリンエンジン(最高出力130ps/最大トルク18.9kgm)、後者は2.8Lガソリンエンジン(最高出力170ps/最大トルク25.5kgm)を搭載し、共に駆動方式はFFで、トランスミッションは4速ATとの組み合わせでした。

アウディ100 1990

アウディ100 1990

翌1992年にはヤナセとの提携関係が解消され、ファーレン店及びデュオ店にて販売されるようなりました。次いで1993年11月に導入されたモデルからプロコン-テン・システムが廃止され、代わって運転席SRSエアバッグシステムが採用されました。

新車の購入検討中なら、こちらもチェック!

フリード値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
フリードの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ハリアーの長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ フリ...
ヤリス値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
ヤリスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ ヤリスの新車購入...
フィット 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
フィットの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新型フィットの...
N-BOX/カスタム 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
N-BOX/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新...
タント値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
タント/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどダイハツ 新型...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

A6シリーズ
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ