三菱 チャレンジャー (初代 1996-2010):2代目パジェロがベースのクロカンSUV [K9♯]

三菱 チャレンジャー 1996

三菱 チャレンジャー 1996

三菱自動車は1996年7月、2代目「パジェロ」をベースとした新型クロスカントリー型SUV「チャレンジャー」を発売しました。パジェロ譲りのラダーフレームと4WDシステム「スーパーセレクト4WD」を踏襲する一方、ハイトの低い専用ボディが与えられるなど独自の個性を備えていました。

5ドア・5人乗り仕様のみを設定

ボディタイプは5ドアのみで、室内も2列シート5人乗り仕様のみの設定となるなど、3ドアのショートボディや3列シート7人乗り仕様も用意されたパジェロと比較するとシンプルなバリエーション展開でした。ホイールベースはパジェロ・ロングボディと同一の2,725mmながら、ボディサイズは全長4,530mm×全幅1,695~1,775mm×全高1,710~1,730mmと一回り小さく、特に全高は20cm近く低く設定されていました。

三菱 チャレンジャー 1996

三菱 チャレンジャー 1996

スタイリングはパジェロの流れを汲むボクシーなフォルムが採用された一方、前述のディメンションの相違から相対的にスマートな雰囲気が備わっていました。又、車両重量は100kg以上軽い1,790~1,830kg(初期型)でした。サスペンション形式は、パジェロ同様のフロント:ダブルウィッシュボーン/トーションバー式・リア:3リンク/コイル式が踏襲されました。

エンジンは3種類でスタート

エンジンは当初、2.5Lの4D56型(最高出力105ps/最大トルク24.5kgm)及び2.8Lの4M40型(最高出力125ps/最大トルク30kgm)の2種類の直4SOHCターボディーゼルと、3L V6SOHCガソリンNAの6G72型(最高出力185ps/最大トルク27kgm)の全3種類が用意されました。トランスミッションは4速トルコン式ATの他、ディーゼル車には5速MTも用意されました。

三菱 チャレンジャー 1996

三菱 チャレンジャー 1996

又、ブレーキは全車にフロントがベンチレーテッド型の4輪ディスクブレーキが採用されました。発売当初のグレード体系は、下から「S」「Z」「X」「XR」の4タイプがラインナップされ、Sを除きワイドフェンダー&ワイドタイヤ採用の3ナンバーボディでした。そして1997年8月のマイナーチェンジで、エクステリア・デザインが一部変更されました。

三菱 チャレンジャーのCM

三菱 チャレンジャー CM

ラインナップを整理

同時に、ガソリン車のエンジンが3.5L V6DOHC GDI仕様の6G74型(最高出力245ps/最大トルク35kgm)に置換されると共に、ディーゼル車のエンジンが電子燃料噴射式に変更された4M40型(最高出力140ps/最大トルク32kgm)に一本化されました。又、グレード体系も変更され、ディーゼル車が「X」「XR」の2タイプ、ガソリン車が「GDI-ZX」「GDI-X」「GDI-XR」の3タイプとなりました。

三菱 チャレンジャー 1996

三菱 チャレンジャー 1996

次いで1998年8月の一部改良で装備の充実が図られると共に、グレード体系がディーゼル車は「XG」のモノグレードに、ガソリン車は「GDI-X」「GDI-XR」にフルタイム4WD方式採用の受注生産グレード「シティクルージング」を加えた3タイプになりました。続いて1999年6月のマイナーチェンジでフェイスリフトが実施されると共に、エンジンが6G74型に一本化されました。

三菱 チャレンジャー 1996

三菱 チャレンジャー 1996

同時に4WDシステムが全車フルタイム4WD方式に変更された他、グレード体系が「X」「XR」の2タイプに整理されました。そして2001年10月に、実質的な後継モデル「エアトレック」の発売に伴い国内販売を終了しました。一方、輸出仕様車の製造販売は2010年まで継続されました

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

三菱 アウトランダー 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ