三菱 RVRをマイナーチェンジ ダイナミックシールドデザインに

三菱 RVR G 4WD (サンシャインオレンジメタリック)

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』のフロント・リヤデザインを一新、力強く独創的なデザインとするとともに、全グレードをサポカーSワイドに該当させ、2019年8月22日から販売を開始した。車両本体のメーカー希望小売価格は2,104,920円~2,508,840円(消費税8%込)。

三菱 RVRの主な変更点

エクステリア

Impact and Impulse

デザインコンセプトは「Impact and Impulse」で、力強さに加えて、洗練された都市型SUVとして、都会に映える魅力的で存在感あるデザインを目指している。

ダイナミックシールド

フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を進化。左右から中央に向かって包み込むバンパーのプロテクト形状とフロントグリル部を水平・垂直基調のスクエアなラインで構成、力強さ・堅牢さを表現している。また、フロントフェイスに厚みを持たせることで、存在感を高めている。

LEDを多用したフロントランプデザイン

LEDを多用したフロントランプデザインで、ターンランプとフォグランプをバンパーサイドに配置。独自性と上質感を演出している。ターンランプをヘッドライトから独立させることで、視認性を高めた。

水平基調のテールランプデザイン

三菱 RVR G 4WD (サンシャインオレンジメタリック)

リヤデザインは、車幅いっぱいにまで広がる水平基調のテールランプデザインと、バンパーサイドにブラックのガーニッシュを採用、ワイド感と安定感を演出。

18インチアルミホイール

上級グレード「G」に、力強く都会的なデザインの18インチアルミホイールを新採用。

新色のサンシャインオレンジメタリック

ボディカラーはスポーティで鮮やかなサンシャインオレンジメタリックとレッドダイヤモンドの2色を新設定、全7色展開となった。

インテリア 

三菱 RVR G 4WD (シート生地 コンビネーション:スエード調素材×合成皮革、赤ステッチ)

上級グレード「G」では、シート生地に動きのある幾何学パターンを採用、また室内天井をブラックに変更し、スポーティな室内空間とした。

機能装備

スマートフォン連携ナビゲーション

メーカーオプションで新設定したスマートフォン連携ナビゲーションは、内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加え、 AndroidスマートフォンやiPhoneをUSBポートにつなぐだけで、 Android AutoやApple CarPlayのお気に入りのアプリケーションを満喫できる。

予防安全技術「e-Assist」

安全かつ快適なドライブをサポートするために、前進時の誤発進抑制機能を追加し、サポカーSワイドに該当。

マニュアルポジションを新設定

INVECS-III 6速スポーツモードCVTに、スポーツモードを常時楽しむことができるMポジションを新設定。

 

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

RVR
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ