日産 新型ジュークを発表 欧州での納車は11月から

日産 新型ジューク(海外仕様車)

日産自動車は、ロンドン、パリ、ミラノ、バルセロナ、ケルンの5つの都市で同時に新型「ジューク」を発表した。「ジューク」は2010年に新しいコンパクトSUVとして発売され、個性的なデザインと手頃な価格からこれまでに約100万台が販売されてきた。

日産 初代ジューク 15RX パーソナライゼーション(2015)

新型「ジューク」は、英国サンダーランド工場で生産し、欧州市場において11月末からデリバリーが開始される予定となっている。日本での発売時期、価格などについては公表されていない。

新型ジュークの特徴

エクステリア:丸型LEDヘッドランプとVモーショングリル

日産 新型ジューク(海外仕様車)

新型「ジューク」は、フローティングルーフを採用したクーペのようなデザインと、19インチアルミホイールによって、躍動感のあるエクステリアとしている。初代ジュークのアイコンとなっていた丸型ヘッドランプをLEDとし、VモーショングリルとY字型のシグネチャーを組み合わせた新しいフロントデザインを採用。ボディカラーは新色「フジ サンセット」を追加し、計11色をラインナップしている。

日産 新型ジューク(海外仕様車)

インテリア:外装をスタイリッシュに仕上げつつも実用性はアップ

日産 新型ジューク(海外仕様車)

インテリアは後席のニースペースを5.8cm、ヘッドルームを1.1cm拡大し、ラゲッジルームは約20%拡大して422Lとするなど実用性を大きく向上させている。ダッシュボードやドアトリムには柔らかい触感の素材を採用し、ホールド性に優れるシートにはアルカンターラやレザーをオプション設定としている。

日産 新型ジューク(海外仕様車)

Nデザイングレードパッケージを設定

新たにNデザイングレードパッケージを設定し、自分自身の1台を作ることを可能としている。ボディやルーフカラーの組合せやインテリアカラーの選択、バンパーやサイドシル、19インチアルミホイールの組合せを楽しむことが可能となっている。

運動性能:23kgの軽量化

日産 新型ジューク(海外仕様車)

新型「ジューク」は全長、全幅、全高を拡大し、室内空間をより広く快適なものとしながら、23kgの軽量化を実現している。高張力鋼板の採用などにより、プラットフォームの剛性を向上させている。

1.0L 3気筒ターボに7速DCT、6MTも

日産 新型ジューク(海外仕様車)

エンジンは1.0リッター3気筒直噴ターボエンジンを搭載し、グレードによって6速マニュアルトランスミッションと7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)が組み合わされる。7速DCTにはパドルシフトとドライブモードセレクター(エコ、スタンダード、スポーツ)が装備。

先進技術:プロパイロットを搭載

日産 新型ジューク(海外仕様車)

新型「ジューク」はプロパイロットを搭載される。高速道路の単一車線でドライバーを支援、長距離移動や渋滞時のドライバー負荷を軽減する。また、歩行者や自転車を認識する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」や、道路標識を認識して車速を調整する「インテリジェント スピードアシスト」、車線逸脱を防止する「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」の他、「RCTA(後退時車両検知警報)」や「BSW(後側方車両検知警報)」など、多くの安全技術を採用している。

コネクテッド

日産 新型ジューク(海外仕様車)

新型「ジューク」は、新しいNissanConnectインフォテインメントシステムを搭載、AppleCarPlayやAndroid Autoを使用して、スマートフォンアプリを8インチのタッチスクリーンに表示することが可能。また、車載Wi-Fi機能を使い、パソコンやタブレット端末を接続することも可能となっている。

また、NissanConnect Servicesアプリは、スマートフォンを使ってクルマから離れている場所からクルマのドアロック状態を確認したり、ドアのロック、アンロックを行うこともできる。ドライブ前にタイヤの空気圧やエンジンオイルのレベルを確認することも可能となっている。

音響:Bose Personal Plusサウンドシステム

日産 新型ジューク(海外仕様車)

Bose Personal Plusサウンドシステムは、ヘッドレストを含む8個のスピーカーを搭載し、高音質な音楽空間を提供する。

日産 ジュークの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ジューク
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車