日産 ノート特別仕様車「 C-Gear」追加 e-POEWRとSUVテイストの融合

日産 ノートC-Gear e-POWER X C-Gear ツーリングパッケージ

日産は2017年10月30日、「ノート」の特別仕様車「ノート C-Gear (ノート シーギア)」を設定すると発表した。

今回の特別仕様車「ノート C-Gear(ノート シーギア)」は、アウトドアシーンだけでなく、普段着としてアウトドアウエアを着こなす感覚で乗れるような、ドライバーの遊び心を刺激する存在感のある内外装とし、「ノート」のアクティブ感をより強調したモデルとなっている。

日産 ノートC-Gear e-POWER X C-Gear

ダークメタリック色のスタイリングガードやホイールアーチガーニッシュを装着するとともに、専用デザインの15インチアルミホイールやグリーン色をあしらった専用シートクロスを採用した、SUVテイストの新しいアウトドアバージョン。

日産 ノートC-Gear e-POWER X C-Gear

さらに、足元をよりダイナミックにひき立てる専用デザインの16インチアルミホイールや伸びやかなパワーフィールをもたらすファインレスポンスVCMなどを採用した「ツーリングパッケージ」を「e-POWER X」に設定している。

日産 ノート C-Gear(ノート シーギア)の仕様

ベース車:X / X FOUR / e-POWER X

ノート C-Gearの特別装備

  • ダーククロムフロントグリル〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックフロントスタイリングガード〈ノート シーギア専用〉
  • LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、プロジェクタータイプ、LEDポジションランプ付)
  • フォグランプフィニッシャー(アクセントカラー)〈ノート シーギア専用〉
  • フォグランプ
  • サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(グロスブラック)
  • ルーフモール〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックサイドスタイリングガード〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックリヤスタイリングガード〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックホイールアーチガーニッシュ〈ノート シーギア専用〉
  • グロスブラック15インチアルミホイール(15×5.5J)&185/65R15 88Sタイヤ
  • シートクロス(トリコット)〈ノート シーギア専用〉

<オーテック扱いオプション>
・ツーリングパッケージ*1
[グロスブラック16インチアルミホイール&195/55R16 87Vタイヤ、専用チューニングサスペンション、専用チューニング電動パワーステアリング、ボディ補強(フロントクロスバー、フロント&リヤサスペンション、メンバーステー、センタートンネルステー、テールクロスバー)、ファインレスポンスVCM]

*1:「e-POWER X シーギア」のみ選択可能

ノート C-Gearのボディカラー

  • ブリリアントホワイトパール(3P)<#QAB・特別塗装色>
  • スーパーブラック<#KH3>
  • プレミアムコロナオレンジ(PM)<#EBB・特別塗装色>*2
  • オリーブグリーン(TM)<#EBA>
  • ガーネットレッド(CP)<#NBF・特別塗装色>
  • ダークメタルグレー(M)<#KAD>
  • シャイニングブルー(PM)<#RAW>
  • インペリアルアンバー(P)<#CAS・特別塗装色>

*2 : 「e-POWER X シーギア」専用色
(3P)は3コートパール、(PM)はパールメタリック、(TM)はチタンメタリック、
(CP)はカラークリアパール、(P)はパール、(M)はメタリックの略。
※内装色はブラック<G>。

ノート C-Gearの価格

駆動 エンジン グレード ミッション 税込価格(円)
2WD HR12DE X シーギア エクストロニック
CVT
1,772,280
4WD HR12DE X FOUR シーギア 1,988,280
2WD HR12DE-EM57 e-POWER シーギア 2,235,600

日産 ノートの購入を検討中なら、こちらもチェック!

日産 ノートの買取り・下取り査定相場を知りたいなら

日産 ノート買取り/下取り査定価格の相場-2017年版
日産 ノートの正確な買取り査定価格をすぐ知りたいなら ノートの買取り価格を知りたいなら、パソコン・スマート...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ノート
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ