新型フィットは2019東京モーターショーで今秋公開 2モーターのi-MMDを搭載予定

ホンダ フィット モデューロ スタイル 2018

5月8日に開かれたホンダの事業方針説明会見において、八郷隆弘代表取締役社長がホンダ フィットの新型モデルについてコメントした。

電動化はハイブリッドを中心に

ホンダは、カーボンフリー社会の実現に向けて、2030年にグローバル四輪車販売台数の3分の2を電動車にする目標を掲げている。

電動車の導入は、「燃費の向上」と「ゼロエミッション」という2つの観点があり、企業平均燃費(CAFE)への対応は、世界各地域で規制が強化されている現在、自動車業界の最重要課題の1つとなっている。

ホンダとしては、インフラや車の使われ方を考えると、CAFE対応に現時点で最も有効な技術はハイブリッドだと考えており、全世界での拡販を通じて燃費の向上による地球環境への貢献を目指し、電動化はハイブリッドを中心に進めていく方針。

小型車向けの2モーターハイブリッド「i-MMD」を開発

その為に2モーターハイブリッドシステムのi-MMDをホンダのモデルラインアップ全体に拡げていく。現在、アコードを皮切りに導入を開始し、オデッセイ、ステップワゴン、インサイトと中・大型モデルに対応しているi-MMDに、新たに小型車向けのシステムを開発。

小型i-MMDは、今秋の東京モーターショーで世界初公開予定の新型FITから採用するとしている。詳細なスペックは今のところ明らかとなっていないが、さらに進化した新型フィットが秋の東京モーターショーで初披露される事が社長によって明言された。

 

フィット/ハイブリッドの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ホンダフィット
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車