ランドローバー ディスカバリー4 (4代目 2009-):動力性能や燃費、操縦安定性など総合性能が向上

シェアする

1989年に「レンジローバー」の弟分として誕生したランドローバーのSUV「ディスカバリー」は、2009年に5年ぶり3度目のフルモデルチェンジを受け、4代目モデル「ディスカバリー4」に移行しました。先代からのキープコンセプトながら、動力性能や燃費性能、操縦安定性、乗り心地など総合性能の向上が図られました。

当初は4種類のエンジンを用意

ボディタイプは先代同様5ドアのみの設定で、スタイリングもスクエアなフォルムが踏襲されました。ボディ・ディメンションは全長4,829mm×全幅2,022mm×全高1,887mm、ホイールベース2,885mmで、全幅が拡大された事を除き先代と同等でした。サスペンション形式は4輪ダブルウィッシュボーン式が踏襲されると共に、引き続きエアサスペンションが採用されました。

駆動方式はフルタイム4WDを踏襲し、エンジンは当初4L V6SOHC(最高出力216ps/最大トルク36.7kgm)及び5L V8DOHC (最高出力375ps/最大トルク52kgm)のガソリンNAと、2.7L V6SOHC(最高出力190ps/最大トルク44.9kgm)及び3L V6DOHC(最高出力245ps/最大トルク61.2kgm)のディーゼルターボがラインナップされました。

トランスミッションは先代同様、副変速機付きトランスファーを組み合わせた6速MT又は6速トルコン式ATとの組み合わせでした。装備面では、路面状況に応じ5つの統括制御モードを選択出来る同社独自の「テレインレスポンスシステム」が踏襲されました。その後2011年に、3Lディーゼルターボエンジンの最高出力が256psに向上しました。

フェイスリフトと共に8速ATを採用

次いで2013年のフェイスリフトにより、フロントマスクなどの意匠が変更されました。同時に、新たに3L V6DOHCスーパーチャージドエンジン(最高出力340ps/最大トルク45.9kgm)が設定され、4L/5Lガソリン及び2.7Lディーゼルエンジンは廃止されました。更に、トランスミッションが8速トルコン式ATに一本化された他、新たにシングルスピード・トランスファーが設定されました。

ディスカバリー4の日本市場初上陸は2009年6月で、グレードは5Lエンジン+6速AT搭載の「SE」及び「HSE」のラインナップでした。そして2011年3月、SEをベースに仕様向上を図った特別仕様車「リミテッドエディション」が設定されました。次いで同年12月の仕様変更で新インフォテインメントシステムが採用されると共に、アルミホイールの意匠が変更されました。

その後特別仕様車として、2012年2月に「SEリミテッド」が、同年9月に「SEプレミアムエディション」が設定されました。次いで2013年11月、ガソリン3Lエンジン搭載のフェイスリフト版に切り替えられると共に、トランスファーがシングル・スピード式に変更されました。続いて2014年7月、黒で統一した外装を持つ特別仕様車「SEブラックエディション」が設定されました。

その後特別仕様車として、2015年1月に副変速機付きトランスファーや「アクティブリアロッキングディファレンシャル」などの採用により悪路走破性を高めた「SEアウトドアパッケージ」が、2016年1月に専用のエクステリアや装備を採用したSEベースの「グラファイトエディション」及びHSEベースの「ランドマークエディション」が設定されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK