ホンダ ステップワゴン (2代目 RF3 2001-2003):キープコンセプトのモデルチェンジで着実に進化

シェアする

ホンダ ステップワゴン '01

ホンダ ステップワゴン ’01

ホンダのベストセラー・ミニバン「ステップワゴン」は、2001年4月に最初のフルモデルチェンジを受け2代目となりました。キープコンセプトのモデルチェンジが行われ、エクステリアは先代の雰囲気を色濃く残したものでした。又、後席用のスライドドアを左側のみに装備する点も踏襲されました。ボディサイズは、全長4,670mm×全幅1,695mm×全高1,845mm~1,860mmで、全長と全高は先代よりも若干拡大されました。

5ナンバーサイズを踏襲しつつ、居住性とシートアレンジを改善

一方、全幅に関しては5ナンバーサイズが踏襲され、最小回転半径は先代よりも0.3m小さい5.3mとなった為、取り回し性はむしろ向上しました。一方、居住性に関しては、ボンネットが短縮され室内長が延長されると共に、フロアの低床化とフラット化により室内高も大きくなり、室内空間は先代にも増して広大なものになりました。

ホンダ ステップワゴン '01

ホンダ ステップワゴン ’01

又、2列シート5人乗り仕様は廃止され、全てのグレードが3列シート8人乗り仕様に統一されると同時に、シートアレンジ機構も変わりました。従来の「回転対座シート」「ポップアップシート」という区別はなくなり、全グレードが「遊(対座モード)」「食(レストランモード)」「寝(3列フルフラットモード)」「積(カーゴモード)」の4モードに切り替え可能な方式となりました。又、上級グレードはパワースライドドアが標準装備されました。

i-VTECエンジンを搭載し、パワーと燃費が向上

車両重量は1,490kg~1,570kgで、ボディサイズ拡大や装備の変化等に伴い、先代よりも40kg~80kg程重くなりました。重量増に対応する為パワートレインが変更され、ホンダ独自のi-VTEC(直噴式・可変バルブタイミングリフト機構)を搭載した2L直4のK20A型エンジンが採用されました。最高出力160ps、最大トルク19.5kgmのスペックは、先代のB20B型を大きく上回るものでした。

ホンダ ステップワゴン '01

ホンダ ステップワゴン ’01

同時に燃費も改善され、先代の10.6km/L~11.2km/Lに対し、11.8km/L~13.2km/Lとなりました。トランスミッションは先代同様の4速トルコンATで、駆動方式も先代と同様FFと4WDが用意されました。そして、2002年10月にマイナーチェンジが実施され、前後バンパーをボディ同色に変更、オーディオシステムの仕様変更などが行われました。

マイナーチェンジで2.4L版と派生モデルのスパーダが追加に

ホンダ ステップワゴン スパーダ '03

ホンダ ステップワゴン スパーダ ’03

次いで、2003年6月に実際されたマイナーチェンジの際には、大掛かりな変更が行われました。まず、前後のエクステリアデザインを刷新すると共に、2.4L直4のK24A型エンジン搭載モデルが追加されました。このエンジンは、アコードやオデッセイに搭載されていたもので、2L版と同様i-VTECを搭載し、最高出力162ps、最大トルク22.4kgmのスペックを備えていました。

ホンダ ステップワゴン スパーダ '03

ホンダ ステップワゴン スパーダ ’03

更に、若々しいイメージを演出した派生モデル「スパーダ」が追加されました。ベースモデルとはフロントマスクやバンパーの意匠が異なり、張り出したフェンダーアーチを備えていました。又、インテリアも黒を基調とした精悍なものとなるなど、ベースモデルとの差別化が図られました。フェンダーの拡大により全幅は1,725mmとなり、3ナンバー登録となりました。→ステップワゴン総合情報へ

ステップワゴンの購入を検討中なら、こちらもチェック!

ステップワゴンの下取り、買取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK