日産 ルークスを3月19日から発売 価格は141.6万円から

日産ルークス

日産は、2020年2月25日、新型「日産ルークス」を発表した。発売は3月19日からで税込価格は1,415,700円~2,066,900円。

今回のモデルチェンジにより車名は「日産デイズ ルークス」から「日産ルークス」に変更となる。

前型モデルの「日産デイズ ルークス」は、オートスライドドアや、前方の状況をモニターし、車両や歩行者との衝突回避・衝突による被害軽減を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」などが好評で2009年の初代モデルの発売以来、累計で約61万2千台を販売。

新型「日産ルークス」の主な特徴

室内空間

日産ルークス 後席ロングスライド 後席 前方スライド時

「日産デイズ」のプラットフォームを採用し、大人4人がゆったりと過ごせるクラストップレベルの広い室内を実現。座った際の膝回りのスペースも十分に確保、後席ニールームは795mmとなっている。また、後席の室内高は1,400mmで、小さな子供であれば、立ったまま着替えることも可能となっている。

日産ルークス 広いラゲッジルーム

さらに、荷室も、荷室床面の長さが675mmと広いスペースを確保し、48Lのスーツケースを同時に4個、積載することができる。

使い勝手

日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション オートステップ付(2WD)

後席スライドドアの開口幅は、650mmを確保したことで、楽に乗り降りができる。
スライドドアは、セレナと同様に片足を車体の下にかざすだけで、自動で開閉する「ハンズフリーオートスライドドア」を両側共に採用。荷物で両手が塞がっていたり、子供を抱っこしていても楽にドアを開閉することができえう。後席は、最大320mmスライドさせることができるため、前方にスライドすると運転席に座ったまま、後席に座っているお子さまに手が届く。

また前型と比較して、前席のシートのヒップポイントを60mm高くしたことにより、広い視界を確保。さらに、小さな子供や年配の方の乗り降りをサポートする、助手席側スライドドア部の「オートステップ」をオプションで設定。

移動空間

日産ルークス プロパイロット

「日産デイズ」に軽自動車初搭載した、運転支援技術「プロパイロット」を更に進化。高速道路での「長距離運転」と「渋滞」という2大ストレスを軽減するのはもちろん、新たにミリ波レーダーを追加採用し、より遠くの先行車の状況を検知し、スムースな制御が可能とした。

エンジンは、「日産デイズ」にも搭載しているBR06エンジンを、「日産ルークス」にあわせ最適なセッティングを施し搭載。

日産ルークス 高強度ボディ 歩行者傷害軽減ボディ

また、前型車よりもエンジンの骨格を高剛性化したことで、エンジン音の静粛性を向上。加えて、音源となるエンジン周りやドア周りに収音材を効果的に配置することにより、静かな室内空間を実現している。

さらに、疲れを軽減する効果のある「ゼログラビティシート」を採用したことで、ロングドライブ時の疲れもサポート。運転におけるストレスの軽減や、静かな室内を実現し、「楽」で「楽しい」移動空間を実現。

安全性

日産ルークス インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)

 前方を走行する2台前の車両を検知し、急な減速などにより、 自車の回避操作が必要と判断した場合には、警報によってドライバーに注意を促す、「インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)」を軽自動車として初搭載。

日産ルークス アダプティブLEDヘッドライトシステム (アクセントランプ付)

また新たに、前方は、対向車がいてもハイビームを維持できるハイビームアシストの進化機能である「アダプティブLEDヘッドライトシステム」や、前方の車両進入禁止標識、最高速度標識、一時停止標識の3つの標識を検知する「標識検知機能」、「インテリジェント DA(ふらつき警報)」、「先行車発進お知らせ」などを搭載。

日産ルークス インテリジェント エマージェンシーブレーキ 人に対して

「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」は、ミリ波レーダーの採用により、夜間での性能が向上。

日産ルークス SRSニーエアバッグシステム〈運転席〉

脚部の保護効果を高めるSRSニーエアバッグシステム(運転席)や前後、側面からの衝突を考慮した高強度安全ボディにより、事故の際の衝撃を緩和する。

日産ルークス SOSコール (ヘルプネット)

もしもの事故の際の自動通報はもちろん、あおり運転や急病などの緊急事態にも手動で通報できる「SOSコール」をハイウェイスターシリーズに標準搭載。

デザイン

日産ルークス ハイウェイスター Gターボ プロパイロットエディション (アメジストパープル / フローズンバニラパール 2トーン)

ハイウェイスターシリーズのエクステリアは、堂々とし、より大きく見えるワイド感と高い質感で「作り込まれた」存在感を放ちます。スタンダードシリーズは、上品で洗練されたモダンでシンプルなスタイルを実現。

日産ルークス 内装色 エボニー

ハイウェイスターシリーズのインテリアは、洗練された空間と、直感的な使い勝手で、「きれい」に「楽」に使え、さらにディテールにもこだわり、クラスを超える品質に仕上げた。

日産ルークス 内装色 アイボリー

スタンダードシリーズは、明るいグレージュの内装色により包まれるようなリラックス感あふれる室内空間を実現。オプションインテリアでは、ブラックとモカをベースとしたスタイリッシュなコーディネーションとしている。

日産ルークス 内装色 プレミアムグラデーションインテリア

ボディカラーは、2トーンが5色、1トーンが12色と多彩なバリエーションとなっている。また今回、スタンダードシリーズの「セレニティゴールド」、ハイウェイスターシリーズの、「アメジストパープル」と「アトランティックブルー」の3色は新色で、軽自動車のクラスを超えた質感にこだわっている。

日産ルークス X (ホワイトパール / セレニティゴールド 2トーン)

日産ルークスの価格

グレード エンジン 2WD(円) 4WD(円)
S 自然吸気 1,415,700 1,549,900
X 1,546,600 1,680,800
ハイウェイスター X 1,734,700 1,868,900
ハイウェイスター X
プロパイロットエディション
1,843,600 1,977,800
ハイウェイスター G ターボ
プロパイロットエディション
ターボ 1,932,700 2,066,900

日産ルークスの購入を検討中なら、こちらもチェック!

ルークス 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
日産 新型ルークス/ハイウェイスターの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ルークスの値引き情報や納期、見積もり...

 

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ルークス
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず